ニンジャスレイヤー キリング・フィールド・サップーケイ (不滅のニンジャソウル # 3)

制作 : 本兌 有  杉 ライカ 
  • KADOKAWA/エンターブレイン
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (477ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047307902

作品紹介・あらすじ

殺人稼業を営み暗黒コッポ・ドージョーを支配する邪悪なニンジャ、デソレイション。退廃の街・ネオサイタマを舞台に、堕落武闘家デソレイションとニンジャスレイヤーのカラテ死闘!「キリング・フィールド・サップーケイ」



キョートで美しいゲイシャやオイランが次々に殺される事件が発生。殺害現場には必ず謎めいたハイクが書き残されている。連続殺人事件解決の依頼をされたのはZBR中毒探偵ガンドー!「ザ・ブラック・ハイク・マーダー」(初翻訳)



初翻訳を含む6作を収録!



【収録作】

「ミューズ・イン・アウト」

「ワン・ガール、ワン・ボーイ」

「ザ・ブラック・ハイク・マーダー」(初翻訳)

「キリング・フィールド・サップーケイ」

「ヘイル・トゥ・ザ・シェード・オブ・ブッダスピード」

「トゥー・レイト・フォー・インガオホー」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デソレイションは正統派クソ野郎かつカラテ強者というのがキャラ立ちしているなあ。得意技がボール・ブレイカー=金的掌打というのもクソ野郎感が強くて良い。最近はデスドレインが抑えこまれがちなのもある。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1968年生まれ。ニューヨーク在住。

「2017年 『ニンジャスレイヤー殺(5)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブラッドレー・ボンドの作品

ツイートする