知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)

著者 :
  • 角川SSコミュニケーションズ
3.62
  • (173)
  • (534)
  • (514)
  • (61)
  • (11)
本棚登録 : 4041
レビュー : 449
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047315044

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 池上さんの本を読むのは本書で8冊目。
    世界と日本の、揺れ動く政治と経済を、池上さん流の口調で紐解いていく。
    「発展する国かどうかは、書店を観ればわかる」っていうのが言い得て妙だ、と思った。
    街に大きな書店があり、そこに若者が大勢いるかどうかで、その国の先を読むことができるとのこと。
    若者が探究心を持って様々な分野の本を手に取っている書店がある国は、希望があるってことだ。今度私も海外に行ったときは注目して見てみよう。

  • 09年11月の時事なので今身にするのは少し遅いですが、社会情勢、とりわけ世界の国々の構図(対立)が分かりやすく、勉強になった。

  • あの国が発展してる理由って?
    あの国の紛争はそもそもの原因は?

    そして、この国はいまどうなっているのか

    なにげなく伝わってくる日常のニュースが表面的なところが肉付けされてより立体的に見えるようになるようなそんな一冊。
    さすがです、お父さん。と言いたくなるくらい分かりやすく書いてある。自己満足な書き方じゃなくて、事実を事実として伝えて、自らの意見も一意見として載せている。

  • イスラエル・パレスチナ問題の解説がわかりやすい。フランスにいた頃知り合った女性の友人がユダヤ系のフランス人で、政治的な問題について色々と語ってくれたのだが、当時の知識では背景があまりよく分からずに相づちを打つしかなかった。
    「民族」と「宗教」と「資源」の紛争・戦争の三大要因はいずれも日本にいるだけではほとんど日常と無関係なものなのだが、世界中の同僚や友人と深く接すると、それに対して僕自身がどういうスタンスでどのような価値観を持っているかを常に問いかけられる気がする。

  • 書店に行くとずらーっと並ぶ池上本。
    ついに初めて買ってしまいました。
    しかしこの人が大学の先輩とは知りませんでした。
    東大卒かと勝手に思ってました。

    内容ですがやはり良くも悪くも「こどもニュース」のお父さん。
    とっても分かりやすく説明してくれていて
    色々な世界情勢が分かるような気がするのですが
    あまりにも単純化して説明してくれているので
    全部分かった気になってしまうのが怖いところ。

    でも普段のニュースでよく聞く言葉でも知ったかぶりを
    していたことも結構あったので勉強にはなりました。

    この本は色んなことを知るきっかけという位置付けで
    読んで興味を持ったことを自分で調べていけばいいのかなと
    そんな風に思いました。

    しかし1年半くらい前の本なのでやはり内容が古いです。

  • 知らない事ばかりで恥辱にまみれました。

    バーナンキが誰かわかった。
    インドのIT産業の発展にはカースト制度が関係している事がわかった。
    (進攻の産業なので身分をあまり気にしないで良い)

  • 大問題なのだけど、ちゃんと理解していないことが多いです。
    こうやって、深くは無いけど、必要なことをきちんと知れる本は、
    とても便利です。多分、2も買います。
    世界の問題だけじゃなくて、いろいろな分野で、
    こういう解説本が増えたら便利なのにな。

  • 私は完全に「知らなくて恥をかいている」方ですね。
    世界のお金の流れについてとても勉強になりました。
    もっとこういうニュース見ないといかん…と反省。

  • 新聞を読んでない人は
    教養として読むべき。

  • 内容が多岐に渡りいずれも浅い解説ではあるが、やはり知っておくべきと思われることばかりを扱っている。一読の価値あり。
    鵜呑みは禁物だが、考えさせられるコト多数。

全449件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県生まれのジャーナリスト。東京工業大学特命教授、京都造形芸術大学客員教授、名城大学教授、信州大学・愛知学院大学特任教授、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会理事を兼任する。
慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年から2005年までNHKで記者として勤める。以降、フリーランスのジャーナリストとして活動。ニュース番組で人気になった。2012年から2016年までは東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授を勤め、定年退職後も学生教育に関わっている。

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)のその他の作品

池上彰の作品

ツイートする