読めばすっきり! よくわかる天皇家の歴史 角川SSC新書

著者 :
  • 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
3.10
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047315839

作品紹介・あらすじ

古代より、連綿と血筋をつなげてきた天皇家。世界でも類を見ない万世一系のその血筋は、日本人にとって特別の意味を持つ。古くは蘇我氏、藤原氏から平氏、源氏、信長、秀吉、家康まで、権力者たちは己の力を誇示するために天皇の権威を必要としてきた。ある意味、日本の歴史は天皇家の歴史であると言っても過言ではない。日本人として知っておきたい、天皇や皇子たちのさまざまなエピソードや意外な事実をわかりやすく紹介した歴史読本。巻末に天皇家系図と略年表、さらに125代の天皇が一目でわかる一覧表付録付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読了。

  • 一般論だが、まずまず楽しめた。

  • 神話の時代から今に至る天皇の歴史を紐解く本です。

    太い幹を天皇に置いているが、日本史を俯瞰することが出来る一冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

河合 敦(かわい あつし)
1965年、東京都に生まれる。青山学院大学文学部史学科卒業。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学(日本史専攻)。
多摩大学客員教授。早稲田大学で非常勤講師もつとめる。
第17回郷土史研究賞優秀賞(新人物往来社)、第6回NTTトーク大賞優秀賞、2018年雑学文庫大賞(啓文堂主催)を受賞。
『世界一受けたい授業』(日本テレビ)、『ぶっちゃけ寺』(テレビ朝日)などテレビ出演も多数。
主な著書に『日本史は逆から学べ!』(光文社 知恵の森文庫)『逆転した日本史』(扶桑社新書)『テーマ別で読むと驚くほどよくわかる日本史』(PHP)などがある。

「2019年 『世界一受けたい日本史の授業』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河合敦の作品

ツイートする