サプライズ内定 角川SSC新書 なぜ彼らは大手企業に内定できたのか!

著者 : 才木弓加
  • 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2012年11月10日発売)
4.22
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 37人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047315891

作品紹介

参加希望者が殺到する「才木塾」の指導内容を公開する。才木塾は著者が主宰する就職塾。塾生に国公私立の上位校に通う学生はいないが、それでも毎年、多くの者が大手企業に内定することで知られている。こうした内定は、周囲からすると「なんで彼があの会社に?」というサプライズ内定に見える。しかし、本人たちにとっては自信に裏打ちされた内定なのである。実は、塾が行なっている指導はたったひとつにすぎない。シンプルに行なえるように改良した自己分析だけである。その自己分析とはどのようなものか?塾生たちはどのように自己分析を行ない、どうやって内定を手にしてきたのか?それらの道筋を具体的に示す。

サプライズ内定 角川SSC新書 なぜ彼らは大手企業に内定できたのか!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 就職活動で内々定を得るには何が必要かということを書いた本。
    あんま面白くなかった。

  • どの学生にもアピールポイントがある

    1、中学時代、高校時代、大学時代にがんばったことを振り返る
    2、なぜ?どうして?という問いを自分に繰り返す
    3、頑張ったことのなかでぶつかった壁はなんだったか、どう乗り越えたかを考える
    4、正直に自分の姿と向き合う
    5、ゴールは自分がどんな人間であるか知ること。それを、意識して行う。

    私の場合、困難や期待から逃げないことだなあ。大変な状況を見捨てられない。関係ないって思えない。ナルホド。

    中学高校大学の三つの時代で頑張ったことを、ふりかえる
    共通する自分を探す
    そのなかから、長所をキーワードにする
    キーワードに合致する自分の行動や思考を5つ考えてみる

    どんな質問にもアピールポイントに落とし込んで答える。

  • 私が読んだ「就活本」の中で,今のところ,これがベストです.率直に申し上げると,タイトル中の「サプライズ」という言葉が妙に引っかかり,今までは読むことをためらっていましたが,いざ読んでみると,本当に目からウロコのことがたくさん書いてありました.私も似たような指導をしているつもりですが,才木先生がされているのは「似て非なる」指導だったように感じられます.

    なお,才木先生は「業種を絞り込む必要はない」とおっしゃっています.私はどちらかと言えば,絞った方がいいという言い方をしてきましたが,これからはちょっと考えてみようかな?

  • 130

全4件中 1 - 4件を表示

サプライズ内定 角川SSC新書 なぜ彼らは大手企業に内定できたのか!のその他の作品

才木弓加の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
喜多川 泰
ウォルター・アイ...
デール カーネギ...
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

サプライズ内定 角川SSC新書 なぜ彼らは大手企業に内定できたのか!はこんな本です

ツイートする