無慈悲な8bit (5) (ファミ通クリアコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047335493

作品紹介・あらすじ

三度の飯よりゲーム好きな山本さんの赤裸々ライフをゆるりと描く。(元から)ステイホームな山本さんのゲーム三昧な日々。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 山本さほ先生のゲームな日常エッセイマンガ第5弾!昔のゲームから最新作までガッツリやり込んでいるゲーム愛が伝わってくる。ぼくはスマホゲーを少しプレーしてる程度になったけど、紹介してるゲームはどれも面白そうでワクワクする。

    ゲームを楽しみながら原稿を仕上げていく手際が良すぎて最高では?!ってなった(笑) 「PCをあたためないといけない」とか「仕事の前に気持ちを落ちつかせましょう」って理由に笑っちゃう。さほ先生にとってゲームは呼吸みたいなものなんだなあ。

    ぼくが好きな『Ever17』も紹介されていてうれしかった。どんでん返し系ゲームとしては確かに最高峰。夜中に終盤を迎えてしまい、親に隠れてプレーしてたのを思い出す。序盤は割とほんわかしてる雰囲気なんだけど、後半の畳みかけるような展開はほんとにすごい!ネタバレ厳禁な作品なので、未プレーの方はネタバレを見ないようにぜひプレーしてみてもらいたい。

    バグの回も思い出深かった。かまいたちの夜はかなり怖かった。当時はまだネットで攻略情報を見ていなくて、そこで遭遇した演出が仕込みなのかバグなのか一瞬わからなくてびっくりしたなあ。最近だとぼくがプレーしてるスマホの音ゲーで、プレー中にバグ演出があってボス曲が出現。あの演出は鳥肌が立った。本当のバグだとゲーム会社は大変になっちゃうけど、こういうサプライズ的なバグは楽しいよね。

    コロナ禍はまだ続いていて、ステイホームでストレスが溜まる!そんな時の心強い味方の一つがゲーム!こういう時だからこそ発想を転換して楽しめることを見つけていけたらいいよね。

  • 202106/山本さほのゲームエッセイマンガ。自分に興味のないジャンルや知らないゲームの話でも、面白く描かれてて楽しめるのですごい。

  • 3.3

  • 毎回読んでいると、自分もゲームしたくなるんだけど、手が出ないんだよな。

全4件中 1 - 4件を表示

山本さほの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×