めいめいの怪 (B's-LOVEY COMICS)

著者 :
  • KADOKAWA/エンターブレイン
3.60
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 75
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047340732

作品紹介・あらすじ

「霊のようなものが見えてしまう」青年・小牧。
怪異を恐れながらも天然な性格の小牧と、彼と共に居ようとする”友人”・水野だったが…。
上れるはずのない二階の窓ガラスを引っ掻く”女”、テレビに現れる”手形”、
バッグの中からのぞく”手”、祖母の家にある謎の”部屋”――。
日常の中、じんわりと突然に、「異界」は垣間見えてくる――。
ひやりと背筋が凍る”怪談BL”。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 某大型掲示板の怪談板の一角にありそうな小話がまとめられた、ホラー(BL)といった雰囲気。派手だったりファンタジックなホラーではなく、昔ながらの日本のホラーを短編としてまとめた怪談集のような作品です。
    BLといっても、霊障に悩まされている小牧に祓う力があるだろう“ 友人”の水野がさり気なく傍にいて守ってあげている日々が綺麗に一話一話切り取られている。
    ホラーが決しておまけではなく、寧ろメインに近い。
    途中、案山子から始まる二色刷りのページが趣きがあって好きです。後輩くんが出てきてからの、小牧の霊障と水野の嫉妬心が本気出して来ている感じなので、このままささやかに、たまの短編でもいいので続きが読みたくなります。

  • このまま匂い系でいくかなと思ったらチューした…!匂い系で終わってもそれはそれで美味しいし、腐ってない人におすすめできたっ

    (笑)いえ、なかなか怖かったです…グロくはないけど演出が煽る。二色刷り?の時間を繰り返す話がちょっと怖い…
    某まとめサイトの怖い話、コ○ビニの店員シリーズが超大好きなので…霊媒体質とそれを追い払う人のコンビものが流行ればいいと思うの…というかきのう先生、続きください!!!

  • 霊が見える青年・小牧の周りで起こる怪異を連作短編集で綴った怪談BL。日常の中に紛れる昔ながらの怪談といった趣でぞっとして、そしてとても好みです。二色刷りのところが趣があってとてもよいです。
    そして小牧をさりげなく守っている水野。このさりげない感じがよいです。もっと続きが読みたいなと思うけれど、ふたりの関係はあんまり進んで欲しくないかも(BLだけど)。

    同時収録でヴァンパイアのお話が入っています。

  • こわい…。怪談BLとは言うけど、ガチのホラーだった…(^q^;)こわい、しか言えない…。二色刷りが一層恐怖を煽ってくるわ…。この作品は、怪談がメインでBLはオマケだと思います…。

  • 霊に憑かれやすい小牧と霊を追い払う?力を持っている水野のお話。
    地に足のついた怪談と言いますか、誰もがふとした瞬間に「怖いな」と感じる部分に巧みに恐ろしいモノが刷り込まれていて思わずぞっとします。「そとにいる 解」の次ページの書き下ろしには叫んでしまいました。そういうことだったのですね…個人的に一番怖いのは「案山子」です。表題作「めいめいの怪」と同様、同人誌と同じ二色刷で独特の雰囲気があります。
    書き下ろしでは水野の執着が見えてとてもよかったです!ぜひこの世界観で続きが読みたい…!

  • ホラーBLが好きでこれも読んでみたが、
    うーん、怖くない。

全6件中 1 - 6件を表示

めいめいの怪 (B's-LOVEY COMICS)のその他の作品

きのうの作品

ツイートする