(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)

著者 :
制作 : 山下 ナナオ 
  • KADOKAWA/エンターブレイン
4.35
  • (8)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047342057

作品紹介・あらすじ

無事クロウと離婚したフェルは、孤児院に戻っていた。
変わったことといえば、商路建設に関わる職に就き、お給金が(だいぶ)上がったこと。
彼とはド庶民と皇子様。二度と会うこともない……
と思ってたのに、出張先の異国でまさかの再会――!?
「残念。逃げる獲物は追いかけて押さえ込むのが趣味なんだ」
鬼畜皇子が我慢の限界!? 離婚ラブコメ、涙と笑いの最終巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファンタジー的な解決は前巻までで、最終巻はまるまる「結婚するか・しないか」の旦那様・フェルの対決で完結です!「入れ替わり物」ではおなじみの「元の自分に戻るか」という問題ですが、それをまっしょーめんから受け取って、かつ「いかに自分が今まで生きてきた道を否定せずにこれからも生きていくか」を描いてくれたなーと思いました。旦那様のふられっぷり&めげなさも見事!結婚を「お仕事」として引き受けて終わらせ、かつ恋だけに生きるに非ず、を体言したようなシリーズになったと思います。読んできてよかった。そんなシリアス視点だけではなく、ラブコメのコメが勝ってるシリーズとしても、おすすめです。
    デビュー作から読んできた作者ですが、これからも活躍していけるといいなあ。

  • 身代わりで嫁ぐ前、に戻った日常。
    変わったのは、道に関して関わる仕事に就いた事。

    すっかり忘れていた人登場! になっていますが
    出てくるのは当然、ヒーロー(?)ばかり。
    脱走したのと持ち逃げしたものは? ですが
    前回もすっかり忘れてましたが、肝心なのは二人。
    あれはある意味添え物でした…という現実。

    いちゃつき度というか、補充する、という名目で
    あの手この手が繰り出されています。
    さすが粘着質、とうっかり思うほど。
    手段を選んでない、ともいいますけど。

    そんな手段を選んでない最後…。
    これをされたら、現実逃避のひとつやふたつ
    やりたくなるのは確かです。
    心より同情させていただいきますが
    綺麗に収まってよかったね?

  • 最後まで楽しませていただきました。
    大団円でございます!!
    最後まで、”ド庶民”という自分が育った環境、自分らしく生きることにこだわりを見せたフェル。
    そんな彼女を求め続けたクロウにとって我慢の連続ではあるけれど、涙と笑いの最終巻でした。

    アンコールでどのくらいデレるのか楽しみ。

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-5403.html

  • 久々にライトノベルを読みました。

    初志貫徹、きっちり離婚しちゃうフェルと不憫な旦那さん。
    強気で健気な女の子は大好きです。

全4件中 1 - 4件を表示

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)のその他の作品

夕鷺かのうの作品

ツイートする