賢者の孫4 天下無双の魔王降臨 (ファミ通文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/エンターブレイン
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047342194

作品紹介・あらすじ

スイード王国へ侵攻していた魔人の集団を撃退したシン達アルティメット・マジシャンズ。その後シン達は世界各国に及ぶ魔人の脅威に対抗するため、周辺国に連合の結成を提案する。そして、無事にカーナン王国とクルト王国との交渉が終わったその時、魔人の集団がクルト王国へ侵攻を始めた!! その報せを聞いたシン達は新開発の魔道具を駆使して魔人の集団を迎え撃とうとするのだが――!? シンの型破りな大人気異世界ファンタジーライフ、第四弾!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リゾートな話。
    敵は雑魚ばっかりやった。

  • やはり主人公チートのための現地人下げがどうにも気になる。
    というか、不自然なまでに発想レベルが低くなっているのがね。

    浮輪とかバレーまでとわ。

    あとは主人公チームに何気に増長の気配が。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

元々はナレーターを目指して上京し、一応プロにはなったが鳴かず飛ばず。そろそろ潮時かと思っていたところに、趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする。予想外の出来事に本人が一番困惑している。

「2016年 『賢者の孫5 狂瀾怒濤の三国会談 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉岡剛の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×