鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2

著者 :
  • KADOKAWA (2016年12月31日発売)
4.23
  • (62)
  • (49)
  • (25)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 656
感想 : 40
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047342330

作品紹介・あらすじ

気ままな猫のぽんたに振り回されっぱなしの剛がある日拾ったのは病気の子猫。しかし、あっという間にぽんた顔負けのヤンチャ猫に成長!? 触れ合わない、なつかない、やっぱり翻弄されつづける剛と猫の怒涛の毎日!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おもしろいし、癒されます
    今回は新たな家族も増えて、はなしがどんどん面白くなっています。
    ぽんたはアルフレッドになれるんだろうか…

  • 病気の子猫を拾った――はずが、あっという間にヤンチャ猫に急成長!
    猫がもう一匹増えてやかましさは二倍以上!?
    猫との狂騒劇第二弾!

    新キャラならぬ新猫の登場でますます笑える第二巻。
    アルフレッドという壮大な名前にまず笑ったけど、病気の子猫を拾うという選択はとても勇気がいることだし尊敬する。アルフがいい人に拾われて本当に良かった。
    ぽんたとの熱い戦いが本当に面白い。相変わらず猫あるあるも沢山あって、すごく共感できる。二匹いると可愛さ二倍だけど大変さも二倍だよねー。
    あとちょいちょい漫画の中に実際の写真が挟まれるけど、その実際のぽんたとアルフがめちゃくちゃ可愛くてもう幸せ。子猫は天使だわ。

  • どの漫画もオチが秀逸です!

  • ふっと思ったのだが飼い猫ではない猫カフェとかに赴いたら猫たちがどういう反応を起こすのか読んでみたい。作者なら何か面白いハプニングを巻き起こしそうなのだが、企画で訪問してくれないかな。

  • 1巻よりも猫ちゃん達の写真が多くて癒されました〜!
    ぽんたの他にアルフレッドという仲間も増えてますますにぎやかで面白いエピソードいっぱいです!

  • 2017.01.08

  • 増えた('ω')

  • 猫との日常、第2弾。
    大きくなり、ではなく、太り、体重が増し、攻撃力UP。
    しかも2匹目の猫も登場。
    サイズは劣るが、アグレッシブさでは勝るとも劣らない。
    行動が読めず、攻撃力高めの猫科、2匹に縦横無尽に暴れられる。
    その被害は猫が居ない一般家庭では想像も出来ないほど被害甚大。
    並みの精神力では耐えること敵わず、即座に猫を他所にやるだろう。
    その理不尽な獣の暴力にひたすら耐え、面倒を見る。
    その菩薩が如きの忍耐力と包容力を持つ主人公に脱帽である。
    ただただ、賛美を送る。

  • 猫あるあるがギュッとまとまってると思います。
    読みながら思わず笑ってしまうほど面白いです。

  • アルフレッドがきて二匹の猫との日常。

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2002年から自身のサイトで漫画日記を更新中。「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」の大ヒットで、猫漫画家、エッセイ漫画家としての地位を築くが、創作漫画家として在りたいとの願望を強く持つ!! Twitterフォロワー数105万人超。

「2022年 『鴻池剛の4コマ漫画 黒歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鴻池剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×