賢者の孫5 狂瀾怒濤の三国会談 (ファミ通文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.38
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047343498

作品紹介・あらすじ

幾度となく魔人の侵攻を食い止めた功績を称えられ勲章を賜ることになったアルティメット・マジシャンズ。三国会談に出席するオーグの護衛でシン達も開催国であるスイード王国に向かう事に。だが、各国と同盟を結ぼうとするオーグの努力もむなしく、各国の思惑が錯綜し決裂してしまう。そんな中、イース神聖国のフラー大司教を洗脳しようとする凶悪な魔人の手が迫り――。 『魔王』シンの破天荒で型破りな大人気異世界ファンタジーライフ、第五弾!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • しょぼい敵やった。
    宗教家なんか最初から無視でええのにな。

  • 主人公ヒャッハーはいいけど相変わらず現地下げ。
    現代製品再現の根っこがうやむやなので一般流通については
    どうなんだろうかね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

元々はナレーターを目指して上京し、一応プロにはなったが鳴かず飛ばず。そろそろ潮時かと思っていたところに、趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする。予想外の出来事に本人が一番困惑している。

「2016年 『賢者の孫5 狂瀾怒濤の三国会談 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉岡剛の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×