賢者の孫6 英姿颯爽の神使降誕 (ファミ通文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047345409

作品紹介・あらすじ

無事に三国会談が終わりアールスハイド王国に帰ってきたシン達アルティメット・マジシャンズ。魔人との戦争に備えるため世界各国が戦力増強を図る中、シン達も合同訓練や魔物狩りで基礎魔力値を上げることに。時を同じくして、その動きを察知した魔人シュトロームも謀略を巡らし、シン達の矛先を自分たちから離反した魔人達へ向けようとするのだが――!? 『魔王』シンの破天荒で型破りな大人気異世界ファンタジーライフ、第六弾が登場!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 侵攻前の話。
    69と93はいつになったらくっつくんやろな。

  • おまけが一番面白かったというなんかこう。
    インフレがとまりません。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

元々はナレーターを目指して上京し、一応プロにはなったが鳴かず飛ばず。そろそろ潮時かと思っていたところに、趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする。予想外の出来事に本人が一番困惑している。

「2016年 『賢者の孫5 狂瀾怒濤の三国会談 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉岡剛の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×