碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 4 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.91
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047348189

作品紹介・あらすじ

新王トトメス3世、摂政シェプストによる共同政権の新時代が幕を開けた。政権を手にしたシェプストは、理想の実現に向けて改革に着手する。そんな彼女の下に、ふたりの男たちが現れる。書記官を務める知性派のセンムトと、剣士を務める武力派のソベク。対照的なふたりから愛を告げられ、シェプストの心が揺り動かされる……!! 愛憎渦巻くエジプト宮廷劇、待望の第4巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼王トトメス3世の摂政になったシェプスト。
    前巻で兄王を謀殺してまで摂政になった割に、政治的な話が進まないというか、結局シェプストがどういう国造りを目指しているのか4巻にもなって未だによくわからず、いい加減モヤモヤしてしまう。
    そんな中、タビアとマフさんの一話完結の話は内容もまとまっていたし、ほのぼのしていてとても良かった。政治的な権謀術数より、こういう日常系の話の方が作者に向いているのではと思ったり。

全1件中 1 - 1件を表示

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 4 (ハルタコミックス)のその他の作品

犬童千絵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする