乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)

著者 : 森薫
  • KADOKAWA (2018年2月15日発売)
4.42
  • (46)
  • (34)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :441
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047348295

作品紹介

4ヵ月の充電期間を終えて、連載再開した『乙嫁語り』! 第10巻の前半はカルルクが"男"になるべく修業をする"男修業"編。アミルの兄が暮らす冬の野営地へ行き、アゼル・ジョルク・バイマトの3人から鷹狩りを学びます。後半はアンカラへの旅を続けるスミスへ視点が移り、案内人アリとともに旅の様子が描かれていきます。お楽しみに!

乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ある因習、時代精神、または熱のような想いが軽々と人生を規定していくそれぞれの姿を描く第10巻でしたね。われわれと同じく近代的存在であり、読者と乙嫁世界を繋ぐ存在でもあるスミスが抱くなんともいえない感慨が、この巻の感想そのものだと思った。このところの乙嫁語りは姉妹妻やらパリヤさんの恋やらと躁状態だったような気がするのですが、渋かったです。

  • 本当に隅々まで舐めるように読み愛で萌え転がる。素晴らしい絵もさることながら、カルルクとアミルのラブラブさが微笑ましい。イヌワシ、狼絵カッコ良い!スミス氏の案内人アルさんの芸術的な毛刈りも冷静で知的なキャラも魅力的。後書きコンコンマンガ(とても面白い)にある「詳しくは3巻を」のタラスさんはアミルと見分けがつきにくいけど、スミス氏良かったね。さて、戦争情勢とか不穏だけど、また首を長〜くして待ってます。

  • 相変わらず衣装や家具の質感の描写がすばらしい。カルルクの成長をそれを見守るアミルのやり取りがおねショタ好きにはたまりません。ウールの毛皮は暖かそうだなぁ

  • カルルク頑張る!の話
    春になったら一回り大きくなってる事を期待したいですね。
    そして相変わらず生き物の描写が素晴らしいです。

    スミスも頑張れ!の次巻も楽しみ

  • 小さな旦那様・カルルクさんの男修行。そして、スミスとアリがようやくアンカラへ…。狩猟民族の暮らしは、美しいけど厳しいな。冬の中央アジアは本当に寒そう。

  • 主軸のカルルクと、どこへ向かうんだスミスさん!(笑)の話2本立ての巻でした。
    カルルクの成長、アミルさんと共におばさんも楽しみにしてますよ〜^_^!
    アミルさんのお兄さんたちに狩などを教わるなんて、
    カルルク、アミルさんのこと本当に大好きなんだね!
    というカルルクの想いが伝わる話でした。
    スミスさんは、ラストで衝撃!えーそんなことあんの!って感じです。

  • その土地の文化や生活を面白いストーリーとともに正確に伝えてくれる良書パターン、キタコレ。

    絵が綺麗だからさらに好き。

  • アミルの実家と交流、いい感じ♪( ´θ`)ノ 兄ちゃんズは全うだから、これからは改めて、仲良く出来るといいね。厳しい環境は味方が多い方がいいもん。あとまさかのタラス参上! こんなにいい人と結婚したなら、もしかしてこのままの方が幸せになれるんじゃ?

  • スミスがようやくアンカラに!


    そして、
    あの人との再会。


    まだまだ楽しみな作品です( ´∀`)

  • カルルクが強い大人の男になりたいと、いじらしく頑張る。そんな姿にアミル同様キュンとする。
    そして今回も圧倒的な絵ヂカラでイヌワシだのがかっこいい。
    久しぶりにスミス氏の登場に新たな展開に期待したが、まさかの。。。第3巻読み直そっ。

    ・・・と思って読み直したら、もう7年も前かぁ。一年に一巻、待ち遠しすぎる。

全24件中 1 - 10件を表示

乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)のその他の作品

森薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)はこんなマンガです

乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする