北北西に曇と往け 1巻 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
4.22
  • (95)
  • (86)
  • (42)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1051
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047348318

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2巻目を先に読んで、後から1巻目を読んだら、1巻と、2巻にすごい断絶感。1巻目から読んでたら、2巻は読まなかったかも。
    途中から話が変わっちゃう漫画と言えば、青池保子のエロ愛。途中から俄然面白くなるのは、トニーたけざきの岸和田博士。自分でやんなっちゃって書き直したのは、西島大介「ディエンビエンフー」。
    この作者さんは、まだ1巻のネタを後で回収する気があるみたいだけど、やめちゃっていいのよ。

北北西に曇と往け 1巻 (ハルタコミックス)のその他の作品

入江亜季の作品

ツイートする