賢者の孫8 遊嬉宴楽の英雄生誕祭 (ファミ通文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047350533

作品紹介・あらすじ

賢者マーリンと導師メリダの力を借りて魔人の侵攻を食い止めたシン達は、次の戦いに備えるため憩いのひとときを過ごしていた。そんな中おとずれた、シン、シシリー、マリアの誕生月が同じであることを知ったオーグの提案により、シンの家でパーティを開催することに。しかしなんとそこにはエカテリーナ教皇とアーロン大統領が!! 彼らはシン達の誕生日を祝うために出席したと言うのだが――。大人気異世界ファンタジーライフ、第八弾登場!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 誕生日の話。
    原画の感じをどうやってテレビで表現するんか楽しみやな。

  • 平和なひと時でした。
    外伝は読んでないけど、明らかに外伝ネタを組み込んできて
    ちょっと笑った。いろいろな意味で。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

元々はナレーターを目指して上京し、一応プロにはなったが鳴かず飛ばず。そろそろ潮時かと思っていたところに、趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする。予想外の出来事に本人が一番困惑している。

「2016年 『賢者の孫5 狂瀾怒濤の三国会談 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉岡剛の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×