幼女戦記 10 Viribus Unitis

制作 : 篠月しのぶ 
  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047353268

作品紹介・あらすじ

帝国という国家の砂はいずれ尽きる。
遺された時間は、あまりにも少ない。
砂時計の砂が尽きるまでに、人はそれぞれの決断を迫られる。
ある者は、そんなはずがないと運命に目を瞑る。
ある者は、破局を拒絶する道を選ぶ。運命だとしても、大人しく滅ぶ道理があろうか。
活路を求めて彼らはあがく。

そして、ターニャもまた『愛国者』という仮面の裏で誓う。
己は、絶対に沈む船から逃げ出す、と。
「……転職だ。転職活動しないと」

しかして、社会的動物に逃げ道は乏しい。
帝国軍とは必要の奴隷なのだ。
彼らは、手段をえらばない。

著者プロフィール

小説家。『幼女戦記』(エンターブレイン)にてデビュー。
Twitterアカウント @sonzaix

「2017年 『約束の国 4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

幼女戦記 10 Viribus Unitisのその他の作品

幼女戦記 10 Viribus Unitis Kindle版 幼女戦記 10 Viribus Unitis カルロ・ゼン

カルロ・ゼンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カルロ・ゼン
カルロ・ゼン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする