北北西に曇と往け 3 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
4.19
  • (37)
  • (41)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 516
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047353459

作品紹介・あらすじ

北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第3巻! 親友の清(きよし)帰国後、日常生活へ戻った慧はふたたび探偵稼業を開始する。失踪者を追った先で、たどり着いた一軒のセーフハウス。この家の階段には、何やら見覚えがあった…。弟の三知嵩(みちたか)も登場、物語は大きくうねり始める! 巻頭と巻末に描き下ろしを収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いや、弟…いやなにこの子は…
    次回めちゃくちゃ気になるじゃないか。

    3巻はケイのお仕事編みたいなかんじがする。もちろんお仕事以外にも弟が衝撃的なわけですけれど。
    ほんとこれ次回どう流れていくんだろう…

  • 慧が今回もかっこいいー!!!!
    ワイルドかつ繊細なところが素敵よ
    いつも思うんだけど入江さんが描く金髪とか瞳とかキラキラしたものが好き
    山とか滝の匂いはちゃんと自然の香りがしてくるし!
    あとミチタカの能力がとてつもなく不気味で妖しくていい…!かわいい顔してそんな一面を持ってるとは!
    次巻も楽しみ!

  • 【あらすじ】
    失踪美女の謎を追え。 北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第3巻! 親友の清(きよし)帰国後、日常生活へ戻った慧はふたたび探偵稼業を開始する。失踪者を追った先で、たどり着いた一軒のセーフハウス。この家の階段には、何やら見覚えがあった…。弟の三知嵩(みちたか)も登場、物語は大きくうねり始める! 巻頭と巻末に描き下ろしを収録。

    【感想】
    三知嵩怖いよ〜と思った。可愛い顔してるのに何企んでるかさっぱりわからない!慧はいつもサバサバしてて好き!

  • 失踪美女の謎を追え。 北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧のジュヴナイル・ミステリ第3巻! 親友の清帰国後、日常生活へ戻った慧はふたたび探偵稼業を開始する。失踪者を追った先で、たどり着いた一軒のセーフハウス。この家の階段には、何やら見覚えがあった…。弟の三知嵩も登場、物語は大きくうねり始める! 巻頭と巻末に描き下ろしを収録。(Amazon紹介より)

  • この色っぽさはなんなの……なんなの……!!!

  • 清くんが帰国して、本筋再開。
    ミチタカくん、どんな能力持ちなんだ。

    いわゆるハードボイルドミステリかと思いきや、サスペンスじみてきた。ミチタカくんの不思議能力が、どう物語に絡んでくるんだろう。
    そしてアイスランドの風景の美しさも相変わらず。
    続きが楽しみである。

  • 弟の能力すごい、なぞ

  • お肉にありつけたシーンがとても嬉しそうで、お肉食べたくなってしまった。
    それにしても、弟くん不気味だな……。

  • 自然の美しさが伝わるきれいな絵だなーと思う一方で、ミステリーがちょっとずつ進んでいく緩急がすごい。

  • 休暇は終わり。再び探偵業に戻った慧。弟 三知嵩の能力も明らかになり、物語はここから走り出しそう。

全35件中 1 - 10件を表示

北北西に曇と往け 3 (ハルタコミックス)のその他の作品

入江亜季の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

北北西に曇と往け 3 (ハルタコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする