ヒナまつり 16 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
4.04
  • (8)
  • (10)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047353565

作品紹介・あらすじ

“平成の怪物”新田義史が、平成の時代にやり残した唯一のこと。
それは――アンズとの和解。
思い出される屋台での楽しいラーメンの日々。
父親の理想郷を取り戻すため、新田が動く!

ヒナVSハル、マオVS超人拳法、新田美佳VS空手部など、
バトルアクション要素満載、躍動する第16巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回は設定をうまく使ったお話しが多かった気がする!

  • “平成の怪物”新田義史が、平成の時代にやり残した唯一のこと。
    それは――アンズとの和解。
    思い出される屋台での楽しいラーメンの日々。
    父親の理想郷を取り戻すため、新田が動く!
    ヒナVSハル、マオVS超人拳法、新田美佳VS空手部など、
    バトルアクション要素満載、躍動する第16巻!

    相変わらず登場人物がだいたいおかしい人ばっかり。今回は新田の付き人の話と瞳がタブレット端末で学園生活してるのが面白かった。
    付き人の話は結局元サヤ(?)でサブに戻ったけど、確かに総じてポンコツ感が否めない。ヒナの的はずれな助言のせいで最後はカオスと化したし。
    タブレット瞳はまるで瞳があの中にしかいないみたいな扱いで笑った。

  • あれ? 15巻抜けた?

  • 4.3

  • メインストーリーを少し進めつつもちゃんと何時も通りのギャグをかましていて、安定感がある
    新モブキャラの扱いや出し方もうまい
    ヒナがまともキャラに成りつつあって成長を感じようと思えば感じれるのがいいのか悪いのか逆にニヤリとも来てしまう

  • 面白い。笑ってしまって恥ずかしくなる。

    俺たち顔面殴られ隊最高でした。

  • 全体としては大人しめだけどp83のアンズを慈しんだ目で見つめる新田の三段活用でもうダメだった。最近は無駄だけど無駄じゃない見開きが無いのでそろそろ見たい。あと、今年は何で3月1日販売だったんだろう、少しズラせばいつもの3月3日販売だったのに。

  • やはり新田回は神‥!

全11件中 1 - 10件を表示

大武政夫の作品

ヒナまつり 16 (ハルタコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする