ヒナまつり 17 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.62
  • (2)
  • (10)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 131
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047356221

作品紹介・あらすじ

アツシのロックージョンへの渇望がやがて日本を崩壊させる――。

逃れようとしても逃れられないこの未来を変えるため、
ついに三嶋瞳が、新田が、ヒナが動く!

描き下ろしのEXTRAを2本、計10ページ収録した最新17巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「俺はやる気のなかった、未来のお前だ」

    なんていうかこう・・・、読んだ後に特に何も残らない、ギャグ漫画としてのレベルの高さを感じます。

    兄貴さすがっすよぉ!

    次からロックージョン編?

  • 瞳まつりな表紙が目立つ今巻。CEOいじりされる女子高生・瞳。瞳がその気になれば人ひとりの人生を潰せて従わせることが容易に出来る底知れぬ恐ろしさが提示されるとともに未来を変える為に、最終回に向けてのピースが埋まっているのは終わりを迎えつつあるので寂しいですね。平和な世界=VRMMORPGなのがヒナらしく、動機付けとしても自然過ぎて可笑しい。
    あと、1巻でターミネーターネタがあったので最終巻で新田人形が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなったシーンをご本人登場ともに下さい。流石、新田さんだぜ!!

  • なんかとんでもないことになっている。瞳が、瞳ちゃんが完凸してる!? って話!? ちょっと驚きすぎてぶっとんじゃった。あと、人形遊びも爆笑だったけど。ほんと、久々に笑い過ぎちゃった。あ、新年初笑いじゃね!?

  • まさかの新(?)キャラがw

  • この漫画がすごいなぁと思うことの一つに、ギャグ漫画や日常漫画っぽくオムニバス形式の体だが、ちゃんとストーリーが進んでいるという点がある
    設定や状況が常に進行していて、変化し成長?ているのだ
    しかも、毎回そうきたか!という斜め上な展開を用意してくれてる
    シュールな面白さもさることながら、これからどうなるのだろうというワクワクも感じられる
    今巻は特にそれを感じた

  • だんだんつまらなくなっている

  • 瞳がまさかこんなキャラになるとは……閣下恐ろしい……

全8件中 1 - 8件を表示

大武政夫の作品

ヒナまつり 17 (ハルタコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする