魔王の右腕になったので原作改悪します 2 (ビーズログ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.20
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047360280

作品紹介・あらすじ

異世界に転移し漫画の最推しキャラ《魔王》の右腕になった元社畜OLのトール。原作通りだと大好きな魔王さんは破滅エンドを迎える運命。物語の内容を改悪してでも、彼を幸せにしたいと奔走するが――。「俺様が死んだ後もお前には笑っていてほしい」トールの思いもむなしく、魔王は自らの役目を果たすため彼女の前から姿を消してしまい……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 魔王だからという理由だけで、殺されなきゃいけないというのは、トールでなくても納得できない。魔王の穏やかさを見ていると余計に。
    魔王の意向に背いてでも、守ろうとするトールを応援したくなった。魔王が自分が生きていてもいい、幸せになってもいい。と思えるようになるには、トールが必要なんだな。と思えるのは嬉しくなる。段々関係が深まる2人の、今後の幸せな暮らしを見てみたくなった。

  • 2で完結。
    きちんとハッピーエンド。
    実崎フラグ回収ははネットみたいです。

    おまけ短編『素直』 長男『魁』君と親子の後日談

  • 漫画の世界に入り込み、大好きな「魔王さん」に仕えることになった透。しかし「魔王さん」に待ち受ける残酷な運命を知ることに。完結巻。
    数々の謎が次第に明らかになっていきますが、読み進めるにつれだんだん話についていけなくなりました。後半は糖分高め。

全3件中 1 - 3件を表示

木村の作品

魔王の右腕になったので原作改悪します 2 (ビーズログ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×