優しい死神は、君のための嘘をつく

著者 :
  • KADOKAWA
3.43
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 74
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047360877

作品紹介・あらすじ

「はじめまして、僕は死神です。君の魂をもらいに来ました。」病室で目を覚ました真尋は、ある日突然目の前に現れた死神から三十日以内に自分の命が尽きることを告げられる。今まで入退院を繰り返しずっと一人ぼっちだった真尋にとって、死ぬことは何も怖くない……はずだった。しかし不器用だけど優しい死神と日々言葉を交わすうちに、どんどん彼に惹かれている自分に気がつく。もっと生きたい。けれど、無情にも運命の日は訪れてしまう。そんな真尋に、死神は今までついていた“嘘”を告白しはじめる――。
これは決して結ばれることのない、余命僅かな少女と死神の切ないラブストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初めて読む作者の本。
    書いた人も、若いんだろうな~
    若い人対象の本なんだろうな~という印象でした。
    内容的には、スラスラと読みやすいです。
    結末も、ある程度はすぐに予想がつきます。
    気になったのが会話で「っ・・・」っていう
    表現がとってもたくさん使われていること。
    言いたいことはわかるんだけど
    あまりにもよく使われているので
    読んでいて気になりました。
    若い方が書かれているんだろうなと感じました。
    内容的には、突っ込みたいところもありますが
    読んでいて嫌な感じはしません。
    一気に読んでしまいました。

  • ツッコミどころ満載…ですが、サクサク読めておもしろかったです
    最後は、あ、こうきたか…ですね

全2件中 1 - 2件を表示

望月くらげの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カツセ マサヒコ
ヨシタケシンスケ
辻村 深月
砥上 裕將
伊坂 幸太郎
宇佐見りん
加藤シゲアキ
寺地 はるな
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×