勿論、慰謝料請求いたします! 4 (ビーズログ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047360969

作品紹介・あらすじ

恋を自覚したお金儲け大好き令嬢ユリアス。しかし初めての感情に戸惑いを隠せず、デート中ですら殿下の一挙手一投足にドキドキ! そんなある日、国を加護するドラゴン夫婦の娘探しを手伝うことになるが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今巻は、主人公の店の従業員で王子の乳兄弟でもある青年の恋愛がメイン。恋愛初心者の主人公ではなく若い男だからか欲求が強いので、今までよりややアダルトな描写が目につく。正直に言うと引いた。主人公命だったのに、ちゃっかりちゃんと好きな人いるんだ…というガッカリ感もある。

    そろそろタイトルの《慰謝料請求》が苦しくなってきたように思う。今回の事件は「王族に加護を与えるドラゴン夫妻の娘が行方不明になっている」というものだが、悪役がいないので慰謝料請求の行き場がない(あえていうならドラゴン夫妻や娘に迷惑料や手間賃を求めるくらいか)。このシリーズの見せ場は「主人公が悪事を暴き慰謝料を請求をする」だと思うので、見せ場がなくなるのは痛い。
    とはいえ、金儲けが好きで自分の利益にならないことはしない主人公の心境にプラスの変化が起きているのは良いところ。

    一巻の頃に比べると視点変更がだいぶ少なくなった=主人公視点が増えたことで、ようやく《主人公のキャラクター》を楽しめるようになってきた。(今までは《出来事》が主体に感じられた)

    紙派がラフイラストを拝める貴重な一冊。

  • ルドニーク王子の乳兄弟で、バンシーの力を継ぐマチルダの息子マイガーの恋物語。

    王子に加護を与えたドラゴンも登場。
    イラストにほとんど登場しないのに、ラストのドラゴンキャラデザがカッコいい。

全2件中 1 - 2件を表示

soyの作品

勿論、慰謝料請求いたします! 4 (ビーズログ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×