金曜日はアトリエで 1 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
4.63
  • (11)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047361010

作品紹介・あらすじ

日々の生活に疲れきった環(たまき)は、ある日有名画家・石原春水に声をかけられモデルをさせられることに。ただそのモデルとはヌードモデルであった。
しかし環のあまりの受け入れ様に誘った石原はなぜか恋に落ち――!?
鈍感フワフワガールと、イケメンだけど自意識過剰な画家先生のすれ違い恋愛(ラブ)ライフ、スタートします!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • そんなに期待せずに(ごめんなさい!)買って
    何気なく読んでみたら
    おもしろいし、かわいいし
    ふたりのことが、だいすきになりました!

    よく
    勘違い系とか天然モノとか
    それ系(どれ系?)の作品は多いですが
    ぜーんぜんイヤじゃない!
    環ちゃん、わたしの中では壇蜜さんぽい
    わたし壇蜜さんのこと、だいすきだから
    そこがいちばんのツボかも

    先生もいい
    努力の方向性とか伝え方のヘタクソかげんが
    たまらなく好き

    ふたりともピュア
    おとななのにスレてなくて
    ずっと読んでいたい
    10月に2巻が出るようなので
    いいタイミングでジャケ買いした!

    とにかく
    すごくかわいいふたりなの
    悪意や意地悪がないので安心して読めるし
    描いてる人の精神が安定している気がする
    (勝手な感想)

    それにしても
    ヌードモデルとお魚って、、、
    まぁ
    それきっかけだし、読み進めると
    もはや次はどのお魚かしら?
    てなるけどね笑笑

    それでもぜんぜん
    生臭さも感じなければ
    湿っぽさもない
    いやらしくもない
    これってすごくない?

    やっぱり
    顔を見ながらご飯食べて
    おいしいねって言えることは
    愛を深めるってことですね!

  • ふとしたことから始まる、天然OLと自意識過剰ぎみ画家先生の、モヤモヤが止まらない心の触れ合い。確実にお互い惹かれてるのに、先生は一歩踏み込めず、彼女はそもそも恋愛感情にピンと来ず…この2人、いったいどうにかなるのか!? もどかしくはあるけれど、いい大人なのにピュアな表情を見せる2人が愛おしいです。続きに期待!

全2件中 1 - 2件を表示

浜田咲良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
コナリミサト
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×