夕凪に舞え、僕のリボン 下 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
4.67
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047361140

作品紹介・あらすじ

舞台は1984年。広島の港町。
ロサンゼルスオリンピックで新体操が大ブームになる少し前から物語は始まる。

偶然見た女子新体操に心を奪われた小学生・凛太郎は、
家族に言い出せないまま新体操を習い始める。

新体操にのめり込んでいく凛太郎は、
昔気質の父・修に新体操を認めさせようと
覚悟を決めるのだが――。

夢を追いかける少年の成長と、家族の絆を描く感動作、上下巻同時発売!

【著者プロフィール】
黒川裕美(くろかわ・ゆみ)
広島県出身。2015年、ハルタコミックグランプリを受賞。
ハルタ32号の読切「夏が過ぎたら」でデビュー。
ハルタ57号~78号まで初連載『夕凪に舞え、僕のリボン』を執筆。
画力、演出力ともに急成長中のホープ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 家族の不器用さとか、思うようにならないこととか、そんな状況のなかでの人の成長の物語。最終章が、感動でした。上巻の最後に主人公が言ってたセリフが、実現した事が良かった。

  • 泣いたー!
    知ってた!私は子どもが寂しいとか我慢するとか諦めるとかに、とても弱い。
    エピローグがあったから安心して読めたけども。

  • ん〜 上下巻完結で凄く満たされてもしたけど、正直もっと読みたい!
    作画が強いとこでアニメにして欲しい!

全3件中 1 - 3件を表示

黒川裕美の作品

ツイートする
×