異世界の沙汰は社畜次第2 教会運営支援計画

著者 :
  • KADOKAWA
4.30
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047362048

作品紹介・あらすじ

聖女召喚に巻き込まれ異世界転移したあげく、訳あって美貌の騎士団長アレシュと「良い仲」になってしまった社畜の誠一郎。「魔力酔い」を防ぐ結界をアレシュに張ってもらうため、効率重視の同居生活が始まるも、二人の仲は曖昧なまま。そんな矢先、宰相命令で出向した教会で誠一郎は、どこかアレシュと雰囲気の似た、実直で信心深い司祭シーグヴォルドと出会う。アレシュが瘴気浄化の遠征で不在の中、誠一郎の無自覚恋愛フラグがまた立ってしまうのか? アレシュとの仲も急展開の『異世界BL』第2巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメイトブックスにて読了。
    今や独占欲丸出しの元・全方位無関心な第三騎士団団長×聖女目的の異世界召喚に巻き込まれた自主的な社畜。

    取り敢えず電子特典のあるこちらを買い、一巻分はWeb連載版から。
    前作から全くの無ではないのだろうけどドライな近藤が少しずつ落ちていくさまと、アレシュの恋文スキルにやべえな……(もしかしたらここまでで一番侯爵三男ぽい描写)と思う遠距離風味な二巻。
    いざこざが中心のようだった前作に比べ、今作はよりいろんな人とそこそこ上手くやっていってる近藤の人間関係が多く読めて楽しめました。優愛の成長、王子の恋愛相談、ノルベルトの事情、シグマくんの未来まで見えてきて結構な盛り沢山な内容だったと思います。
    宰相との阿吽の呼吸も読んでいて気持ちよく、好きです。
    また、抽斗の中の手紙の掲載があったことは、とても……良かったです。

    電子特典は、強行討伐遠征中のアレシュをオルジフ目線で。
    Web版にて発売記念SSも確認済み。
    同人誌『社畜と騎士』(Kindle配信あり)は遠征二回目以降の冬のお話。

  • 聖女召喚に巻き込まれ異世界に来てしまった近藤誠一郎。
    聖女のオマケ扱いが
    社畜スキルで‶王宮経理課・副監理官〟へ…!!
    なろう系BL第2弾。
    BL要素もあるけど、
    それより社畜スキルで仕事に励み
    仕事を増やす様が面白い(*≧m≦*)ププッ 
    今回、宰相の命で教会に出向、
    しかし誠一郎の事をよく思わない者もいて
    終いには命を狙われるが、
    横領その他の不正を暴く!!

    他にも聖女と殿下を巻き込んでの私塾計画や
    アレシュの気持ちに覚悟を決める。

    『セイさんは、色んな意味でマジでパネェと思いました』
    続編希望 (ノ_ _)ノ

  • 二巻品切れでしたが、復活。よっしゃー。異世界でやむをえぬ事情で囲われているような状態の男性。社畜として正しく生きるため、働きまくります!どこでも仕事を探す社畜くんがもういさぎよい。今回は、感情にもふりまわされたりしてて、よかった。

  • 社畜がやっと社畜を改めようとし始めた……

全4件中 1 - 4件を表示

八月八の作品

ツイートする
×