リアデイルの大地にて5

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047362208

作品紹介・あらすじ

VRゲーム『リアデイル』に酷似した世界で冒険者のハイエルフ"ケーナ"として生きる各務珪奈。
辺境の村に滞在する彼女のもとへかつてのプレイヤー仲間シャイニングセイバーから緊急連絡が入る。
魔物の群れが王都に向かっており、ケーナに救援を求めてきたのだ。
ケーナは魔物の主力部隊に立ち向かうために出立することに。

一方で巨大な亀の姿をした守護者の塔が現れるのだが、魔物と戦闘中のケーナに代わり、エクシズとクオルケが二人で対処せざるをえなくなり――!?

200年後から始まるエルフの伝説、第5弾!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本作の主人公であるケーナって他の作中人物とあまりにも実力差が開き過ぎているし、使役する召喚獣なども強力なものばかりだから、本作にて本気バトルが描かれることって少ないのだけど、この巻では本気までは行かなくてもそれに近いバトル描写が幾つも登場したね
    それだけでもちょっと豪華に感じられてしまう内容


    長らく謎存在であった妖精ちゃん、無事にクーと名付けられた事でその正体が明らかになると思いきや、更に謎が深まった気がするよ?
    魔法禁止エリアで平然と浮遊しているのはギリギリ良いとしても、ケーナの魔法に介入したり凶悪な魔法を使用したり……
    オプスがその誕生に関わっているようだけどそれにしたって色々な法則をガン無視しているような…

    また、もう一つこの巻で意外に感じた点を上げるならスキルマスターの存在かな
    このリアデイルはプレイヤー達が存在していた頃と比べて魔法技術やレベルがあまりにも衰退しているものだから、彼らを成長させるきっかけとなるスキルマスターは一人残らず消え去ったのかと思っていた
    だから、この巻でケーナ以外のスキルマスターが二人も登場するなんて完全に予想外でしたよ
    他にも登場しなかっただけで巨亀を模した守護者の塔のスキルマスターも何らかの形でリアデイルに関わっているようだし。
    ただ、隠れ鬼はまだしもオプスや巨亀のスキルマスターが表舞台に何故出てこない理由が全く想像できない点はどこか不穏
    オプスが言っている『不具合』って一体何を指しているんだ……?

全1件中 1 - 1件を表示

Ceezの作品

ツイートする
×