ヴラド・ドラクラ 4 (ハルタコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047362772

作品紹介・あらすじ

ついに世界最強のオスマン帝国がワラキアへの侵攻を開始。
両軍はドナウ川を挟んで対峙する。
ワラキア軍2万に対し、オスマン軍は6万。

最新鋭の武器を揃える軍勢を率いるは、戦争の天才「征服王」メフメト二世。
ヴラドは、圧倒的な不利を覆し、ワラキアを護り抜くことができるのか――。
全編に渡って、対オスマン軍の壮絶な防衛戦を描く第四巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ワラキアからのオスマン帝国への宣戦。初戦は勝ち進むが、対ハンガリー、対モルダヴィアの外交戦には敗れ、援軍は来ず、三倍近い兵力を相手にすることに。劣勢が続き、火力にも劣り、首都近郊を攻められドナウ戦線からは撤退。反対する将官を処刑してまで、国土を焦土にしての撤退作戦を実施。だが信頼する部下にも背かれ、待ち伏せ作戦も敗退。乾坤一擲、メフメト2世を撃つための奇襲にかけるところまで。もろに国力の差、戦力の差がむき出しとなり、長い敗北への道を予期させるような、重くるしい展開だった。前巻までの耐えに耐えたあとの、才能を煌めかせながらの反撃が、この巻では見ることができず。

  • 個人的に、最近摂取する物語的にオスマンブームが来ている……!

  • 続巻が楽しみな一冊。もっと注目されてもいい一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

大窪晶与の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×