ボクは再生数、ボクは死

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047363847

作品紹介・あらすじ

世界一の美少女になるため、俺は紙おむつを穿く――。

しがない会社員の狩野忍は世界最大のVR空間サブライム・スフィアで世界最高の美少女シノちゃんとなった。
VR世界で恋をした高級娼婦ツユソラに会うため、多額の金銭を必要とするシノは会社の先輩である斉木みやびと共に過激で残酷な動画配信を行うことで再生数と金を稼ぐことを画策する。
炎上を繰り返すことで再生数を増やし、まとまった金銭を手にしたシノはツユソラとの距離を縮めていくのだが、彼女を取り巻く陰謀に巻き込まれていき――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ダーク・バイオレンス・エロ(百合)なVR&配信もの。いやー、石川博品さんこういう感じなのね。配信とかこういう世界なんかなー、と眺める感じでした。そういうのにどっぷりな人が読んだ感想見てみたい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

小説家。1978年生まれ。『耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳』で第10回えんため大賞優秀賞を受賞しデビュー。著作『四人制姉妹百合物帳』(星海社)、「耳刈ネルリ」シリーズ、『ヴァンパイア・サマータイム』(KADOKAWA)、『後宮楽園球場』(集英社)など。

「2015年 『明日の狩りの詞の』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川博品の作品

ボクは再生数、ボクは死を本棚に登録しているひと

ツイートする
×