お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.57
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047363878

作品紹介・あらすじ

 お見合い話を持ってくる祖父に「金髪碧眼色白美少女なら考える」と、無理難題をつきつけた高校生・高瀬川由弦。数日後、お見合いの場にいたのは同級生の雪城愛理沙!? 由緒ある家に生まれたため、幾度となくお見合いを勧められうんざりしていた二人は、お互いのために、嘘の『婚約』を交わすことに。
 異性との交際経験がない二人は嘘を貫くため、愛理沙が手料理を振舞ったり、娯楽施設でデートをしたり、と初々しくもあまい時間を重ねていく。急速に二人の距離が縮まる中、家族から「二人の仲睦まじい写真が見たい」と言われ……!?
 嘘の婚約から始まるピュアラブコメディ、開幕です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 由緒正しい家柄の次期当主に生まれたイケメンが結婚が嫌で条件をつけたら同級生美少女がきて偽装婚約したというタイトルだけで完結してる話。
    プールデートや夏祭り。

  • よくあるラブコメ。スクールカースト上位の人たちが
    なにかしてますね、な感じ。
    ヒロイン可愛いがすべての話らしい。あとがきで言ってた。

全3件中 1 - 3件を表示

桜木桜の作品

ツイートする
×