転生したら乙女ゲーの世界? いえ、魔術を極めるのに忙しいのでそういうのは結構です。4

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047363915

作品紹介・あらすじ

前世がアラサーのオタク女子だった記憶を持つ貴族の令嬢アリス。転生先は、前世で『金薔薇』と呼ばれていたゲームにそっくりの魔術や魔物が存在する世界だった。アリスは、魔術学園で学びながらオカルトオタクだった前世の記憶を活かし、謎多き朱眼の青年アベルや側近、学友たちと共に魔術を利用した便利グッズを開発したり、前世のグルメレシピを再現するなど新たな人生を満喫していた。しかし最近、親友レティシアの様子が少しおかしい。彼女の実家に不穏な動きを感じたアリスたちは、お泊り会と称してレティシアの家に乗り込み調査を開始する。そしてそれをきっかけに警備が厳重な教会に忍び込んであるアイテムを盗み出すことに……。しかしその頃、アリスを快く思わない同じ転生者で正義の悪役令嬢を気取るガブリエラは、アリスとアベルに並々ならぬ関心を寄せるイレ皇子に接近していた……。

著者プロフィール

投稿サイト「小説家になろう」で活動している作家。本書が商業デビュー作。

「2020年 『転生したら乙女ゲーの世界? いえ、魔術を極めるのに忙しいのでそういうのは結構です。4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

櫻井三丸の作品

転生したら乙女ゲーの世界? いえ、魔術を極めるのに忙しいのでそういうのは結構です。4を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×