主人公じゃない!01

著者 :
  • KADOKAWA
3.80
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047364394

作品紹介・あらすじ

女の子をかばって車に轢かれ、「俺」はRPG世界の「レクス」に転生していた。
あらゆる分野の技能を備えたイケメン・レクスだが彼は序盤のお助けキャラ。 
低過ぎる成長率、残念過ぎる固有技、器用貧乏過ぎるステータスでレクスが無双出来るのは最初だけ。
あっという間に役立たずになってしまう危険性を前に俺は決意した。

「世界を救う」ことも「魔物との命懸けの戦い」もゲームの主人公様に任せて、のんびりしよう!
 
これは「主人公」を探す凡人が、なんだかんだで世界を救う英雄になってしまう物語

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  ゲームライクなストーリーを得意とするネット小説出身のウスバーさんによる、ゲーム世界迷い込み型の異世界攻略物語シリーズ第一巻である。
     歴史に埋もれた(架空の)名作RPG<ブレイブ&ブレイド>のサブキャラに転生した主人公。
     彼は序盤最強にして不遇の極みであるキャラ「レクス」を演じながらゲーム世界で活躍していく物語となっている。

     この一巻では、主人公は巻き込まれ型で危機を乗り切り、その後のビジョンは結構ブレブレである。
     世界の危機は主人公にお任せして……という人任せな考えを滲ませながらも、一方で

    「不遇なこのキャラで最強を目指すのも面白いよなあ」

     といった、ある種のロマン主義的な一面も持っている。
     そのロマン主義に未練を残しつつ、さらに「優れた仲間を育て上げる戦略シミュレーション視点でプレイしよう」と決心したりと、本当に方針はフラフラしている。

     突如のゲーム迷い込みで生き道を即時決断できる人は少ないだろうし、こうした点で主人公の感情的変遷はリアリティがあるだろう。
     まあ、戦略シミュ視点はただ単に「成長値が格段に違う後輩への妬みをどう捨てるか」という観点からの物に過ぎないが(笑)、そうした思い悩みをする、ごく平凡な主人公像である。

     そんな彼でありながら、彼は物語の中心に携わり、巻き込まれながらもゲーム知識とゲーム経験で危機を乗り越えていっている。
     レクスの死亡イベントだった「封印の悪魔」との対決。
     種を知らねば初見殺しとなる「カジノ・グランリリム」との遭遇。
     同じA級冒険者ヴェルテランとの抗争。
     そして書籍版オリジナルで書き下ろされた「魔物の王」との邂逅・対決。

     様々なキャラを生き生きと描きながら、ゲーム世界を活写する内容は実にワクワクする代物である。
     正統派の異世界物語であり、正統派のゲーム系転生物だろう。

     加筆も含めて、充実した一巻だった印象が強い。
     シリーズ自体への期待も含めつつ、ここでは星五つで評価したい。

     天野英さんの描くキャラたちもまた魅力的で、加点している部分は付記しておきたい。
     アニメイト限定特典ではまさかのヴェルテラン主演のショートストーリー「不屈の英雄」が4Pリーフレットとして封入されており、そちらも楽しませていただいた。

  • 書き方が上手い。主人公じゃない主人公(ややこしいなw)のやってる事は凄くカッコイイのに、イクスカッコイイ!ってならない(褒めてますw)し、失敗した?と思っても狙い通り。え、死ぬの?と思っても死なないしwゲームはあまりしないので、その辺の話は流し読みですが、それを差し引いてもまあまあ楽しめました。

  • 「この世界がゲームだと俺だけが知っている」のウスバーさんの新作。ゲーム知識を役立てる、という視点は同じで、前作よりコメディではない感じかな?やっぱりなんか肌が合う。

全4件中 1 - 4件を表示

ウスバーの作品

主人公じゃない!01を本棚に登録しているひと

ツイートする
×