ロスト・ラッド・ロンドン 2 (ビームコミックス)

  • KADOKAWA
4.32
  • (13)
  • (15)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 144
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047364851

作品紹介・あらすじ

事件の真相の鍵は、秘められた市長のルーツにあった。
真犯人の情報操作によって、第一容疑者となったアル。
アルとの関係を悟られぬよう、秘密裏に捜査を続けるエリス。
ロンドン市長殺害事件は、未だ終わらないーー。

容疑者×刑事が真実を希求する、新感覚クライム・サスペンス、1・2巻同時発売!!

「“助けてやる”じゃなくて、“ふたりでやろう”って言ったでしょ」


●コミックビーム 公式ツイッター●
@COMIC_BEAM

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今のところアルの過去も徐々にわかってきて、
    エリスとの信頼関係も築けてきた。
    家宅捜索は想像できる範囲なので、
    次の巻から始まる展開でドキドキヤキモキするんだろうか。
    最後読むまでわからない。

  • なんかわからんがめっちゃ好き

  • 海外警察小説、オノ・ナツメ作品好きには無条件で刺さる。

  • 1-2巻読了。ロンドン市長殺人事件。犯人に仕立て上げられそうになる南アジア系の学生アル・アドリー。過去に自分が摘発した事件は冤罪だったのではという思いの消えないエリス刑事。真犯人を探そうと独自の調査を進める。明かされる本人も知らなかったルーツ。周囲に伸びる影。まだアルを追い詰めようとする勢力の正体は明らかにならず…と。厳しくも公正なエリスの同僚ユキの造形も注目。全て話すか私に頼みごとしないか、どちらかにして。

  • !? てっきり2巻で完結しているものだと……。
    犯人は息子でしょ!? これ以上どう引っ張るのかしら??

  • シブくてグラフィカルな良マンガ!

  • ロンドンだあ!牛乳もスーパーも地名も!と、彼の地を知る人なら狂喜乱舞すること間違いなし。ストーリーも次はどうなるのかワクワクしながら読んでしまう。シビアな人種問題をきっちり描いていてすばらしい。

  • ■書名

    書名:ロスト・ラッド・ロンドン 2
    著者:シマ・シンヤ (著)

    ■感想

    一巻と同じ感想です。

  • テンポ良く話が進んでいく。

    ナイフ、絶対見つかっちゃうと思ったよ!!!
    ユキもけっこう好き。

  • 「"助けてやる"じゃなくて、
    "ふたりでやろう"って言ったでしょ」

全13件中 1 - 10件を表示

シマ・シンヤの作品

ツイートする
×