異世界カフェをまったり経営する予定が、エロくて甘いキスに翻弄されています。 (eロマンスロイヤル)

著者 :
  • KADOKAWA
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047365124

作品紹介・あらすじ

地味系アラサー杏南ことアンナは、転生先の異世界で新婚初夜に夫が腹上死し、そのショックで前世を思い出す。手に入れた遺産で前世の夢だったカフェを開店した……はずが、なぜか隣のお屋敷に住む妖しいイケメンに捕まって、脅迫混じりのキスをされてしまう超展開に! この訳あり隠遁生活を送る魔導士レオナールのために、異世界転生で授かった『絶対味覚』のチート能力を駆使して、彼の望むスープを再現することになったアンナだが、味を詳細に確認するためには何度も濃厚なキスをしなければならないわけで――。そんな甘くて蕩ける秘密の逢瀬を重ねているうちに、アンナはレオナールのさらなる秘密を知ることに……。甘くて美味しいキス&溺愛たっぷりの異世界エロティックファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 話の展開にチグハグ感がちょいちょいみられたかなぁ。プロローグと話の展開も合ってなかった気がするし。進展したかと思えば、何故か後退していたり。会った瞬間番とわかる、の展開じゃなかった部分は良かったし、レオナールのデレも良かったから、惜しい。後日談も少な過ぎ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

【著者】当麻咲来 
絶対ハッピーエンド主義。
今作、全力で趣味全開のお話を書かせていただきました。
すみ先生の素敵すぎる挿絵と共に楽しんでいただけると嬉しいです。
ご感想、お待ちしております。
Twitter:@saku_sakuru

「2021年 『彼は不埒な秘密の共犯者 あの日に帰るために甘く抱いて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

当麻咲来の作品

ツイートする
×