恋の仕方がわからない (B's-LOVEY COMICS)

著者 :
  • KADOKAWA
3.95
  • (11)
  • (17)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 174
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047365162

作品紹介・あらすじ

モテるが自他共に認めるクズの逢見。告白されれば誰とでもつきあうが束縛しないのが条件。
現在の恋人・楓は何も求めてこないし、余計なことを言わないので都合がよかった。
でもセフレとキスしているのを見て態度すら変わらないのはおかしくないか!?
調子が狂いまくりの逢見はいつしか楓に独占欲を抱くようになってしまう。しかし逢見の気持ちは楓に伝わらず……?

ヤリチン恋愛初心者の胸キュンラブ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み

  • フリーの時に告白されたら、断らない、束縛はされたくないクズで自由人な攻めが、天然わんこな受けに振り回されて、頭が?でいっぱいになってるのが本当に可愛かった…!
    恋愛初心者すぎる攻めの作品あんまり読んだ事なかったのですが、好きです。
    肌色要素は少なめなのですが、その描写の時の攻めの緊張した顔とすげー幸せの一言が可愛くて、大変良書でした。

  • か、かわいいーーーーーー!!なんじゃこりゃ!!もうひと盛り上がりあってもよかったけど尺が足りんよな…

  • 攻めがかわいい!!!!!!!!ちょう好き

  • ★3.5。大学生先輩×後輩。
    来るもの拒まず去るもの追わずの恋を知らない攻めが、初めて男(受け)に告白され付き合うことに。他の人と浮気しても文句言わない都合のいい相手としか付き合わない割には、ちゃんと恋人の枠はあるという謎の認識。恋人つくらなきゃいいじゃんとも思わなくない。
    珍しく攻め目線のストーリーで、告白された側の攻めが嫉妬もしない受けにだんだんイラッとしてくる展開が楽しかった。

  • もどかしい初恋。

    逢見先輩がまさかの純情でしたねー。だいたいの話の流れは本を手に入れる前に把握していたのですが、それでも目論見どおり(?)クズ男の初恋を思わず応援してしまいました。
    楓くん、最初に広告で知ったときはボーイッシュな女の子かと思いました笑。購入前に男の子だと知り、「つまりはBLなのね」と把握。
    BL自体は全然苦手ではないけど、商業BLにはあまり興味がない(というか、厳密にいうと「原作では恋愛感情の介在しない男同士の関係に、ありえない妄想をこじつけて幻覚するBL関係」が好きなので、最初から公式に「そういう関係です」と認められていると興味の度合いが激減する)。そんな私ですが、たまには制作サイドに公認されいる恋愛関係もいいかなと思いつつ購入。
    恋愛関係において不誠実な攻めが、特定の相手に対してのみ真剣な恋愛感情を抱くパターンは正直やたら好みです。あと基本、受けより攻めに感情移入するたちなのでこういった攻めのもだもだする物語はやっぱり好物だったりします。

    このひとだけ、特別。
    って関係、いいです。

    星3評価は、ちょっとあっさりしすぎてるかなと思ったので。もう少し掘り下げてほしかったかな。物足りないくらいがちょうどいいというのはあるので、これでいいのかもしれないけど。

  • ピュアなのかヤリチンなのか分からなかった(受け攻めともに)
    でもちょっとずつもやついて好きを自覚していく攻めがかわいいですね

  • モテるが自他共に認めるクズの逢見。告白されれば誰とでもつきあうが束縛しないのが条件。
    現在の恋人・楓は何も求めてこないし、余計なことを言わないので都合がよかった。
    でもセフレとキスしているのを見て態度すら変わらないのはおかしくないか!?
    調子が狂いまくりの逢見はいつしか楓に独占欲を抱くようになってしまう。しかし逢見の気持ちは楓に伝わらず……?

    ヤリチン恋愛初心者の胸キュンラブ
    ・・・
    ちょっと様子のおかしい爽やか青年と倫理観狂いまくりのヤリチンの恋。気が付いたらヤリチンのほうが倫理観しっかりしていたので笑った。

  • 顔は良いけど中身は適当クズの大学生×純粋オープンでバイの後輩。
    めっちゃキュンでした!
    あれですよね、カッコよくてモテモテなんだけど、束縛されるのは嫌とかほざいて他の女と遊ぼうが何しようが勝手とか言ってる自己中が、生まれて初めての恋に落ちて困惑しながらブンブン振り回されるのを眺める快感…!!たまらなかったです。

    逢見は性格が悪いとかじゃなく、本当にタイトル通りに真剣な恋をしたことがなくてどうしたらいいのかわからない系のクズ男だったので、好感が持てました。
    楓は逢見の出す条件に素直に従うピュアな性格で、めんどくさい女子とばかりつき合ってきた逢見にとってはとまどうことばかり。
    ただピュアに逢見を慕っているんだけど、そんな恋をしたことがない逢見にとってはわけわからないことだらけで、だんだん楓のことが気になって仕方なくなるのが面白かったです。
    頑なに楓が好きなこと否定したり、彼がほかの女子と仲良くしてると気にしてイジワルしたり…笑
    ヤリチンのくせに、残念なくらい小学生レベル~!かわゆ…ってなりました。

    家に誘ったり、誘われるシーンもモテ男だから慣れてそうなのに、なぜか初々しくてドキドキさせられてしまいました。「俺のこと好きなんだよな?」のセリフがもう最高でした。その言葉に混乱する楓と、それよりもさらに混乱する逢見の図がもうツボにはまりすぎで…!
    あれほど、自由でいたいとか遊ぼうが何しようが文句言うなって言ってた本人がこのザマっていうのは、ほんとに面白すぎでした。

    逢見は今まで好き勝手やってきた反動で、これからはめちゃめちゃ楓一途になって、独占欲丸出しになるんだろうな~と妄想しています!かわいいcpでした。

  • たまらん。この作品はめっちゃ好き。

    この作者さんの描く口がいつも独特だなと思う。

    大学のイケメン先輩と後輩くんの話。
    来るもの拒まずだが、条件付きっていうのが、なんとなく「セブンデイズ」を彷彿とさせるが。
    イケメン先輩は、恋を知らない最低男だった。
    じゃ、付き合わなきゃいいじゃんって言いたくなる。

    以下、ネタバレ。
    後輩くんのピアスの多さに私の中の彼の設定にぐらつきながら、最後の「それなり」発言に。おぉ。
    ん?ドユコト?笑
    告られた後輩くんの混乱。。。いや更に混乱した先輩さながら、設定が最後まで追い付かなかった。笑
    だが、2人の会話が好きです。
    会話のチョイスうまいわー。
    「俺のことなんだと思ってるの」いや、ほんとな。
    後輩くんに感情移入して読むストーリーかと思いきや、完全に先輩よりで、私も最後まで後輩くんに翻弄された。
    イケメンで最低だと思ってた男も、普通の男の子なんだなって。寧ろ、後輩くんが完全に謎キャラだった。

    会話と読者に寄り添う感情テンポ感が私の中でマッチしたので、☆5。

全9件中 1 - 9件を表示

まちお郁の作品

ツイートする
×