双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 5

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047365254

作品紹介・あらすじ

獣人やエルフ、そして民族たちと新しい村で生活をはじめたレルンダ。
すると、人間たちに捕らわれていた獣人たちが、逃げのびてこちらに無事合流!
涙ながらに再会を喜んでいたのだが、因縁深いミッガ王国の騎士も同行していたので一転、村は混乱に陥る。
さらには、謎の多き『翼を持つ者』がやってきて、「我々の神と会ってくれ」とお願いされ……!?
ずっと秘されていた『神子』の真実を明かす、第5巻!

著者プロフィール

池中織奈(いけなか・おりな)

「小説家になろう」を中心に執筆活動中。多くの作品を商業出版している。

「2022年 『嫌われ者の公爵令嬢。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池中織奈の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×