くる日もくる日もコロナのマンガ (ビームコミックス)

  • KADOKAWA
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047365339

作品紹介・あらすじ

『あの日からのマンガ』で誰よりも早く激動の刻を描き出した偉才が今、新たな危機の時代へと挑む。

これは誰も経験したことのない、未知なる“今”、そして“これから”。
未曾有の危機の時代に挑むように、意欲的に“今”を描き続けた偉才のマンガ作品を集め、“今”、緊急出版。

朝日新聞の夕刊にて連載されている4コマ漫画『地球防衛家のヒトビト』(2020年1月~12月掲載分)、
月刊コミックビームにて緊急集中連載が行われた『NEW NORMAL DAYS』(2020年6月~9月)他を収録。


●しりあがり寿 ビームコミックス好評既刊●
『あの日からのマンガ』
『あの日からの憂鬱』
『黒き川』
『アレキサンダー遠征』
『ノアの阿呆舟』
『そして、カナタへ。』
『川下り 双子のオヤジ』

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • しりあがり寿がコロナ禍の“今”を綴る「くる日もくる日もコロナのマンガ」(試し読みあり) - コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/419875

    くる日もくる日もコロナのマンガ しりあがり 寿:コミック | KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000534/

  • まあ一年で収束しないのはわかってた

  • 去年1年のコロナ関係の色々なことが鮮明に思い出されてしまった。牛肉券なんて忘れてたよ。
    地球防衛軍の人々は相変わらず完成度は高いが、全く知らなかった他のシリアスな作品が「方舟」を連想させて、これが素晴らしい。
    大いに笑わせて気が付くと背筋が寒くなっている。

  • 朝日新聞の4コマ漫画など、コロナに関するマンガをまとめたもの。マンガを買うのはかなり久しぶりで、棚の見方もわからないくらいだったが、これだけ手のかかったものが千円ぐらいなんて、安いものだなと思った。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

一九五八年静岡県生まれ。八五年に『エレキな春』でデビュー。二〇一四年に紫綬褒章受章。著書に『真夜中の弥次さん喜多さん』『ヒゲのOL籔内笹子』『オーイ・メメントモリ』などがある。

「2021年 『谷崎マンガ 変態アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しりあがり寿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇佐見りん
ショーン・タン
いとう せいこう
いとう せいこう
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×