オオカミくんははなさない (B's-LOVEY COMICS)

著者 :
  • KADOKAWA
3.96
  • (6)
  • (14)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 168
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047365438

作品紹介・あらすじ

動物から独自の進化を遂げた獣人が暮らす世界。
ウサギの宇佐美黒兎はオオカミの吠崎志狼と草食、肉食の壁を乗り越え恋人となった。
やさしくちょっと過保護な志狼に愛され、ラブラブな生活を送っていたが志狼の母親に交際がバレてしまい――!?
成人したふたりのエピソードも収録

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やっぱりもふもふ獣耳ストーリーは可愛い。
    うさぎと狼の関係だけど、種族を越えて愛し合うのって素敵だな。

  • 動物から独自の進化を遂げた獣人が暮らす世界。
    ウサギの宇佐美黒兎はオオカミの吠崎志狼と草食、肉食の壁を乗り越え恋人となった。
    やさしくちょっと過保護な志狼に愛され、ラブラブな生活を送っていたが志狼の母親に交際がバレてしまい――!?
    成人したふたりのエピソードも収録
    ・・・
    続編。前より甘めでしっかり幸せな二人を見れたのでとても良かった。

  • 先に『サラブレッドはゆるがない』を読んでしまったのですが、こちらが先でしたね;間違えた。
    世界観の説明もこっちにありました。

    どちらかと言うと王我×司馬CPの方が好きだったのですが、本作を読んで志狼×宇佐美CPも以前より好きになりました。
    ヘタレの志狼が宇佐美と一緒にいるために陰で努力をしていたことが分かったし、母親に対しても男を見せられたと思います。

    同時発売の2冊でしたが、どちらも親が絡んできて…と、いう展開は同じだったかな。
    ストーリー的には読めてしまいましたが、やっぱり動物に変わる可愛さが堪らなくて悶絶しました。
    宇佐美のうさぎ姿は愛らしいし、志狼のオオカミ姿もカッコいいというよりキュートできゅんとします。
    佐倉先生の絵の上手さや作画の可愛さが存分に活きている作品で、これで終わりはやっぱり寂しいかも。

全4件中 1 - 4件を表示

佐倉リコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×