家つくりスキルで異世界を生き延びろ3

著者 :
  • KADOKAWA
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047365636

作品紹介・あらすじ

シエーロを出たクリス一行は、エイフの受けている「ニホン組監視」の任務を破棄するため王都へ向けて出発した。しかし王都でのトラブルを危惧したエイフは道中にある魔法都市ヴィヴリオテカにクリスを置いて一時別行動をとることに。エイフを待つ間、ヴィヴリオテカを観光していたクリスは魔法使い見習いのイザドラと巨大な亀の妖精ニウスに出会う。そこでクリスは【家つくり】スキルのことを知ったテント暮らしをしている移民イザドラに「ニウスが背負って歩ける折り畳み式の家を造ってほしい」と依頼され……!? 努力家少女のDIY異世界奮闘ファンタジー、第3弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 主人公は異世界転生者。とは言え、はずれスキルと言われる家つくりを持っているクリスが自分の家を建てるために旅を続ける第3弾。日本人の転生者による騒動に巻き込まれながらも、少しずつ成長が見れます。家づくりやものづくりと言うのはやっぱりいいなぁと思いつつ。設定集に主人公が作った家の設計図が書かれています。こんな素敵な家を作れたら夢あるなぁと思いました。さてこの本の終着点はどこだろうってちょっと思いながら。
    精霊に好かれる主人公はそれなりにチートな存在なような気もしますが。父親からの愛情はもらえなかったかもしれないけれど、見守ってくれた魔女様。そういう存在がいてくれて、手を差し伸べでもらえたこと、そしてそれに応えた彼女の一生懸命生きる様と言うのは大事ですね。今も一緒に旅をする人たちが増え、人間関係も充実してきました。
    嫌な思いも、努力もかさね、世界が広がっていくお話ですね。個人的には、今回亀の背中に家を建てる!となってたので、つい紹介されて読んでみました。

  • 2、3巻を続けて読了。
    先がまったく見えないタイプだが、新キャラが増え、少しずつでも話が進展していっているので、楽しめる。

    このままキャラが増え続け、ダラダラ長いだけの作品にならないことを願う。

  • 家づくりスキルを持つクリスと鬼族のエイフは王都へ向かう途中、魔法都市ヴィヴリオテカでクリスはエイフの用事が終わるのを待つ。
    魔法都市ヴィヴリオテカはスキル絶対主義でクリスには居心地が悪い。宿もニホン組がやってきたことで追い出される。
    魔法師のイザドラと相棒の亀の精霊ニウスと友達になり、巨大ニウスの上に移動する家づくりを依頼される。
    魔女が設置した地下の調整盤が老朽化した結果、魔力が暴走。内緒で調整盤の完全修復を試みる。
    竜人のクラフトの依頼で空飛ぶ家の制作。
    厄介ごとを避けるため王都にはいかず、南のほうの商業が盛んなギュアラ国か草原の国リヴァディかを目指す。
    クリス、エイフ、小鳥妖精イサ、精霊のプルピとククリに加え、精霊ハパ、転生者のカロリンとカッシーと一緒に。

  • 2巻程の面白さは無かったかなぁ。ちょいちょいん?って所もあったが、まだ大丈夫。ククリが可愛かった。

全4件中 1 - 4件を表示

小鳥屋エムの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×