王様ランキング 10 (ビームコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
4.04
  • (7)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 211
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047366022

作品紹介・あらすじ

卓越した剣技でオウケンの底知れぬ脅威にたったひとりで奮闘していたボッジ。
しかし、カゲの応援もむなしく戦況は冥府の剣王へと傾いてしまう。
全滅の危機を迎えたその時、ついに王国はひとつになる──。

累計100万部突破&アニメ化企画も進行中の大ヒット冒険譚、第10巻!!
描き下ろし漫画も特別収録!!

●王様ランキング 公式ツイッター●
@osama_ranking

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 不死身のオウケンを相手に絶体絶命のボッジ。ボッジもオウケンもデスパーのもとで人を殺さない剣を極めているのに、真逆の立場になっているのが悲しい。相手のためにためらいなく命を懸けようとするボッジとカゲの姿は泣けてくる。ここで揃った四天王とオウケンの立ち回りも熱かった。オウケンを止める術はいまだに見えず、やきもきさせられる。

    ボッジたちの傷を治せるもう一人の存在。それはミランジョなのかな。宿敵であったはずの彼女がカゲを助けたことで、少しずつ変わり始めたのかもしれない。誰かを救うことで、その誰かに自分も救われる。オウケンを倒すカギになるのも彼女かも。魔神とも幼い頃からから因縁がある(友だちだった?)ようなので、次回の過去編が気になるところ。

    三途の川のシーンはちょっとご都合主義展開だったかな。ミランジョたちの過去もまだ伏せられているので、今回だけだとミランジョの行動もシーナの言葉も唐突な印象。オウケンが強敵なのはわかるけど、バトル展開が勢いで描いてる雰囲気でさすがに冗長に感じてしまう。もう少し展開が早かったらよかった。

  • 【あらすじ】
    卓越した剣技でオウケンの底知れぬ脅威にたったひとりで奮闘していたボッジ。しかし、カゲの応援もむなしく戦況は冥府の剣王へと傾いてしまう。全滅の危機を迎えたその時、ついに王国はひとつになる──。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • だいぶ前に読んでメモしてあった感想を放出。
    時事に絡む内容は古いかも。

    漫画喫茶で読みました。

    ボッジ王子対オウケンと四天王対オウケン、三途の川まで。

    ヒリング様が相変わらずカッコいい。
    ボッジの活躍話に喜びが隠しきれないところなんかもチャーミングだわ。
    とはいえ、内容的には全然進んでいない(オウケンすら攻略できていない)。



    タイトルにもなっている王様のランキング設定は何処かで活きてくるんだろうか?

  • それぞれの事情が丁寧に描かれてるのは評価したいが、展開が遅いのでもっとサクサク進めてほしい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

●十日草輔(とおかそうすけ)
2016年41歳で脱サラし、子供の頃からの夢で一度は挫折したマンガ家を目指す。
2017年1月から『王様ランキング』を描きはじめ、その後Webマンガに投稿・更新をはじめる。
2018年夏にバズり話題に。のちに書籍化し、現在も連載中。

「2020年 『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

十日草輔の作品

ツイートする
×