教室の片隅で青春がはじまる (ビームコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.94
  • (7)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 136
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047366855

作品紹介・あらすじ

吉田まりもが主人公になれるのはいつだって一瞬だ。
有名になりたいだけなのに、いつも空回りして、イタイ奴になってしまう。
一方、宇宙人のネルは、地球で“〇〇〇がしたい”という夢があり……。
でこぼこなふたりの夢は、どこへ向かう……?

他にも、オタクであることを隠している子。
SNSで理想の自分を演じる子。
自分が特別だと信じて疑わない子。
イイ男とヤることで、自分の価値を確かめる子。

教室には、たくさんの“秘密”があって。
隣にいるあの子のことだって、本当はわかっていなくて。
大好きなあの子にだって、伝えられないことがあって。
ほんの少し窮屈で、ほんの少し愛しい関係を描く、青春オムニバス・ストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第26回手塚治虫文化賞:マンガ大賞に「チ。-地球の運動について-」 新生賞に谷口菜津子 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
    https://mantan-web.jp/article/20220425dog00m200010000c.html

    「教室の片隅で青春がはじまる」 谷口 菜津子[ビームコミックス] - KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/322103001417/

  • オムニバス
    女の子たちのそれぞれの事情が好転するのすげー良かった
    宇宙人とのハーフの子の話特に好き
    主人公の軸がぶれずに、宇宙人との友情によって自分のずっと思ってたことが叶うのすげー良かったな

  • あとがきがよかった。
    自分が特別だったらって思ったこと、
    たしかにむかしはあったなあ。

    自分の意図しない行動が
    だれかの支えになることってあるよね。

    一話一話がミュージックビデオみたいな
    動きのある絵柄でたのしい。

  • 表紙負け
    最後はいい展開に持っていってたけど、あんまりハマらなかった

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。1988年、神奈川県生まれ。でんぱ組.inc『WWDD』のワートワークや、NHKEテレ『シャキーン!』のコーナー内作画を担当するなど、様々な分野で活動。エッセイ漫画『私は全然不幸じゃありませんからね!』『レトルト以上・ごちそう未満! スキマ飯』(KADOKAWA)『さよなら、レバ刺し~禁止までの438日』(竹書房)『人生山あり谷口』(リイド社)など。Twitter:@nco0707

「2022年 『うちの猫は仲が悪い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷口菜津子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×