新居の押し入れに毎晩異世界から淫紋付きおじさんが来る (eロマンスロイヤル)

  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047366916

作品紹介・あらすじ

「……ぁ、ご婦人、お願いだ、どうか……」橘梨子は、恋人に婚約者がいたことを知り引っ越すが、その新居の押し入れがなんと異世界につながっていた!? 毎晩九時から十一時までなぜか全裸で悶える見目麗しい大男が現れるのだ。異世界の将軍だという男、ハンクはどうやら今敵国の捕虜となり牢で淫紋を付けられ快楽責めという拷問の真っ最中なのだそうだ。夜な夜な下半身を漲らせ哀願してくるのを見かねた梨子は、彼の欲望処理の手伝いをすることになり、それが日課となっていく――。そんなある日、彼女の部屋に侵入してきた元彼を思わず殴ってしまった梨子は、そのまま逃げるようにハンクと異世界に行くことに。だが、ただ囲われて大切にされるだけの日々に飽きた彼女の取った行動は……? 出会いは押し入れで全裸!? 異世界の大男に身も心も溺愛され囚われるエロティックファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 設定は斬新。うちの犬は〜が面白かったから買ったけど、後半と終わり方が面白く無かった。残念。確かに同意の無い監禁は如何かと思うが、キッカケはヒロインの軽率な行動でヒーローを傷付けたからでは?話し合いが出来無いと言うが…謝るくらいは出来るのでは?まあそう言う展開望んでないんだろうが…イラッとしたわー。ものすごい被害者ヅラしてんのも違和感やし。しかも離れていた一年生活を楽しんでますやん。ヒーローは傷付きまくって味覚障害に睡眠障害、深酒での体調不良…。それなのに最終的にはヒーローに不利でしかない展開で終了て…いや、お前も謝れや!いやー…後半本当に苦痛だった。うちの犬は〜も2巻がイマイチだった覚えがあってちょっと躊躇したんだよなぁ…。次は気をつけよう。

  • 新居に現れた見知らぬ男。かなり警戒する状況なのに、結構すぐに慣れてしまった梨子が面白い。自分の考えを曲げないところや、ハンクとの関係の主導権を握っているところなんか強いとも思うし。異世界に行ってからもそれは変わらず、トラブルを抱えていた元の世界よりも楽しく暮らしていけそうだな。と思えるのが嬉しかった。軽率に行動してしまうところがある梨子と、梨子を手放したくないハンク。ぶつかることは今後もありそうだけど、離れることはなさそうだな。と思えた。

  • #TL #TL小説 #鳥下ビニール
    鳥下ビニールさんは……こう……こういう特殊なシチュエーションが得意な作家さんなんだな……と思ってたら、シュッとした男も書いてるのかよ!!(あとがき読んだ)

全3件中 1 - 3件を表示

鳥下ビニールの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×