悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 12 (ビーズログ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 25
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047366954

作品紹介・あらすじ

乙女ゲームの悪役令嬢に転生したティアラローズに二人目の妊娠がわかり、喜ぶアクア。
幸せいっぱいな二人だが、運悪く妖精王パールが引き起こした時空の歪みに飲み込まれてしまう! 
アクアと離ればなれになり不安なティアラの前に現れたのはこの国に存在しないはずの双子の王子。
黄金の瞳を持つ彼らはなぜかティアラのことを知っているようで?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 乙女ゲームの悪役令嬢に転生したものの、隣国の王太子(その後国王に即位)アクアと結ばれ、かわいい娘も生まれ、2人目の妊娠もわかり幸せいっぱいのティアラ。今回のトラブルは、時空が飛んで未来の自国で、いつもの周囲の人やアクアとも離れてしまう展開になる。この国に存在しないはずの双子の王子と、おそらくって関係が想像できる侍女たちが出てきて話が進んでいく。いつもの人物たちが描かれない寂しさは若干あったものの、全体的には微笑ましい展開でよき。時空が飛ぶ前と戻ってきた後の世界も描かれているので全くいつもの人物たちがでない訳でもないしね。
    お祭りを、妖精王3人が満喫してるのが和む。今回はキースの出番はやや控えめだけど、はしゃいでいるキースがかわいいのでよし(笑)

  • 2人目の妊娠がわかり、幸せいっぱいのティアラとアクア。そんなときなのに、アクアと離れて何処か分からない場所に迷い込んでしまったティアラは不安ばかりだよな…と思ってしまった。妊娠中なのだから、余計に。そこで出会った双子に助けられたけれど、その双子はもしかして…?と思いながら読んでいた。
    何があっても、お互いのことを大切に思っているティアラとアクア。大切な人がどんどん増えているのが伝わってきて、幸せな気持ちになれた。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

なろう出身作家。ビーズログ文庫『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』、MFブックス『完全回避ヒーラーの軌跡』等既刊多数。

「2022年 『回復職の悪役令嬢 エピソード1 私だけが転職方法を知っている』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ぷにちゃんの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×