加護なし令嬢の小さな村 4 ~さあ、領地運営を始めましょう!~ (カドカワBOOKS)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047367302

作品紹介・あらすじ

 運命の女神の加護を持つ元・加護なし令嬢ツェリシナ。ツェリン村の運営も絶好調で平和な日々――も束の間、王国に災いをもたらす《咲かずの大樹》の出現で体調不良者が続出! 大樹の性質に詳しい神殿長リュカーリアに助けを求めたところ、事態を対処する条件として正式に結婚を申し込まれてしまう。予想しなかった形で王太子ソラティークとの婚約破棄が決まり、努力してきた領地運営も断念することになったツェリシナ。し
かし、その決断を運命の女神はなぜか許してくれなくて……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なぜか屋敷のみんなが体調不良に……その原因は裏庭に咲かずの大樹が芽生えたためらしい……
    ツェルシナは神官長へと助力を求めるが、その対価としてツェルシナは求婚され、その自体の大きさから応じざる得ず……
    皇太子との婚約破棄、神官長の弟・ヘルによる咲かずの大樹の駆除と魔王覚醒……

    とにかく怒涛の展開で、運命の女神ノルンの力の覚醒などなどすごかったー
    ただ、これまでののんびり村作り感はその分減ってるし、ヘルの覚醒と救済部分は急ぎすぎかな
    最後、大樹の成長やソラティークとの再婚約などハッピーエンドなラストは超良かった
    もう少し村作りを見ていたかったが、とりあえず完結ということで、個人的には好きな作品でした

    【以下再読のための備忘】
    ・「大丈夫、私は悪役令嬢だもん。強くやっていける……はず、なの……に」(泣)
    ・「ソラティーク様。わたくしは、ソラティーク様の婚約者で、幸せでした。この国が、大好きです。これからもずっと、アルバラードの平和を願っております」「……ああ。ありがとう、ツェリ。……この国を、選んでくれて」
    ・「そんなの、私が一番わかってるもん。この顔は化粧でなんとかするからいいんだもん」
    ・ふにゃりと笑ったツェリの笑顔がただただ可愛くて……
    ・「今日のツェリは泣き虫だな」「……幸せだからです」「……そうだな、幸せだ」:おーっ!!ハッピーエンドだ

    【内容:アマゾンから転記】
    領主ライフを断念!? 元・加護なし令嬢ツェリシナが選んだ運命とは!?

    運命の女神の加護を持つ元・加護なし令嬢ツェリシナ。ツェリン村の運営も絶好調で平和な日々――も束の間、王国に災いをもたらす《咲かずの大樹》の出現で体調不良者が続出! 大樹の性質に詳しい神殿長リュカーリアに助けを求めたところ、事態を対処する条件として正式に結婚を申し込まれてしまう。予想しなかった形で王太子ソラティークとの婚約破棄が決まり、努力してきた領地運営も断念することになったツェリシナ。し
    かし、その決断を運命の女神はなぜか許してくれなくて……!?

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

なろう出身作家。ビーズログ文庫『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』、MFブックス『完全回避ヒーラーの軌跡』等既刊多数。

「2022年 『回復職の悪役令嬢 エピソード1 私だけが転職方法を知っている』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ぷにちゃんの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×