帝都物語〈10 復活篇〉 (カドカワノベルズ)

著者 :
  • 角川書店
3.18
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047778108

作品紹介・あらすじ

妖刀関孫六が魔人・加藤保憲の手によって海竜に突きたてられた瞬間、大正大震災以来の激震が東京を襲った。さらに、最後の仕上げとばかりに鳴滝純一、大沢美千代、そして亡霊となった辰宮由佳理に魔の手を向ける加藤。一方、帝都の守護霊を救うべく命をかけて加藤と対決する土師金鳳、角川春樹、また平将門の正体を加藤に告げるべく地の底から甦える三島由紀夫。さながら地獄絵を繰り広げる東京-ついにその姿を現す大地霊・平将門の正体は-。話題のシリーズ完結編!今、時代は終焉を迎えるのか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年、東京都生まれ。作家、翻訳家、博物学者、幻想文学研究家として、多彩な執筆活動を行う。シリーズで350万部を超える代表作『帝都物語』(角川書店)で日本SF大賞受賞。『世界大博物図鑑』全7巻(平凡社)ではサントリー学芸賞を受賞。おもな監修・著書に『モノのはじまりえほん』(日本図書センター)、『日本まんが』全3巻(東海大学出版部)、『すごい人のすごい話』(イースト・プレス)、『サイエンス異人伝』(講談社)、『江戸の幽明』(朝日新聞出版)など多数。

「2018年 『しらべる・くらべる・おぼえるチカラが身につく! うんこ図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

帝都物語〈10 復活篇〉 (カドカワノベルズ)のその他の作品

荒俣宏の作品

ツイートする