魔界医師メフィスト月光鬼譚 (カドカワノベルズ)

著者 :
制作 : 末弥 純 
  • 角川書店
3.86
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047788077

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔界医師メフィストシリーズ3作目。
    魔界都市シリーズのうちのひとつでもある。

    キャラクターの美しさを十二分に描けている末弥純さんのイラストもいいです。

  • ¥760
    招かれた者以外、決して生きては戻れぬと言われるメフィスト病院の院長室。地下にもかかわらず青白く月光の降り注ぐこの部屋の金庫から、大胆にも秘密の手帳を盗んだ女がいた。後に、一輪の薔薇を残して……。メフィストはさっそく女の後を追い新宿二丁目“犯罪者通り”の「カフェ・ルパン」にあたりをつけるが……。人知を越えた力を有する医師を翻弄する怪盗の正体とは?眉目秀麗のメフィスト、美しさにさらに磨きを賭けて、ミステリアスなシリーズ第三弾!

  • 魔界医師メフィスト第三弾。サブキャラである探偵、夢十井蘭はなかなか良かったが後の屍刑四郎と違って一人立ちすることなく終わっている。勿体無いと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

菊地 秀行(きくち ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、82年『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。85年、『魔界行』(祥伝社刊)三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。
ノン・ノベル既刊の「魔界都市ブルース」(シリーズ59巻刊行中)「ドクター・メフィスト」(シリーズ6巻刊行中)『魔海船』(全3巻)や「ナイト・キッド」(祥伝社刊文芸書・シリーズ3巻刊行中)など、著作は400冊を超えた。

魔界医師メフィスト月光鬼譚 (カドカワノベルズ)のその他の作品

菊地秀行の作品

ツイートする