末枯れの花守り (スニーカーブックス)

著者 :
制作 : 波津 彬子 
  • 角川書店
3.38
  • (3)
  • (2)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047887022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 老松の話以外は美しいイメージの小話だなと淡々と読んでいたのに、…おばあちゃんかわいくてせつなくて泣いてしまった…

  • 文庫の表紙に魅かれてブクオフで見つけたのがこっちだった。
    うーんやっぱり文庫の方が好みだったか。
    でも内容に合っているのはこちら。

    花に命を閉じこめる常世永世の姫と花守の駆け引き。
    ちょっと物足りなかったけれど、ラスト2話ユリと松の話しはまあまあ。

  • ザ・スニーカースペシャル連載の短編を収録したもの。個人的に一番好きなのは第三話「寒牡丹」に登場する演劇少女でしょうか。気の強い美女が好きなんで…

  • 朝顔を想う描写が好き。
    朝顔の話では風船葛が登場していてすごく嬉しかった。

  • 挿し絵:波津彬子

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。SF作家。2015年、『放課後のプレアデス みなとの宇宙』のノベライズを上梓。他の著作に『おまかせハウスの人々』『プリズムの瞳』など。本作がはじめてのビジュアルブックとなる。

「2016年 『GEAR [ギア] Another Day 五色の輪舞』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末枯れの花守り (スニーカーブックス)のその他の作品

菅浩江の作品

ツイートする