ジャッカルの日 (海外ベストセラー・シリーズ)

制作 : 篠原 慎 
  • KADOKAWA
3.60
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047910263

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中学生の頃に読んだ“忘れられない”書籍”の一冊。
    孤高の暗殺者“ジャッカル”と、彼を追うフランス警察刑事の
    スリリングな死闘を息を詰めながら読んだ。
    翻訳上の制限でもあったのか、
    ベッド・シーンの描写だけはいただけなかったが、
    それ以外は最高の作品であった。

  • まず深夜TVで、映画を見た。
    何年かして、本を読んだ。
    徹夜で一気に読んでしまった。
    その後も、何度か読み返した。
    スピード感とスリル・・・読むべし。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1938年イギリス生まれ。空軍のパイロットなどを経て、ロイター通信、BBC放送の記者を勤めた後、作家に。71年ドゴール暗殺をテーマに書いた長編『ジャッカルの日』で小説家としてデビュー。綿密な取材とストーリーテリングの天賦の才で世界をわかせ続けている。著書に、『オデッサ・ファイル』『戦争の犬たち』『神の拳』『アフガンの男』『キル・リスト』など多数。

フレデリック・フォーサイスの作品

ツイートする