永遠を背負う男 世界の神話 (THE MYTHS)

制作 : 小川 高義 
  • 角川書店
3.57
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047915138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で。このシリーズは個人的には大当たり。他のも読んでみようっと。

    世界の始まりや起源を説く神話と現在の天文学や進化論がどう折り合いを付けるか、という辺りがとても心地よい。アトラスとライカの出会いと終わりが又良いなぁ。希望が見える。

    アトラスは罪として大地を背負わされた訳ですが、作者の書かれるように自分で作りあげた割には自分でもいつの間にか背負うのが重すぎてどうしようもないって事態に陥る事はあるような気がする。それをいつまでも自分の作ったものだからと背負い続けるのか。置いてみたらどうなるのだろう?と進展するのか。未練はある、でも置いてみるのも一つの手段である。今は自分には抱え込んだら重たくて自分も潰れてしまうほど重たい荷物は無いけれどもなんか救われる感じ。

    ご先祖さまは星なのか。なんか、嬉しいな。

  • 地球を背負うアトラスの物語と著者の人生の物語の二重構造。
    背負うものがどんなに大きく厳しくても下ろしていいのかも知れない。
    読後に気分が軽くなりました。

  • アトラスの物語であり、ジャネットの物語であり、地球の物語であり、我々の物語である。
    精神と肉体の境界。生命の記憶。実験。そして物語の挑戦。
    「ご先祖様は星なのだ」

全3件中 1 - 3件を表示

ジャネット・ウィンターソンの作品

ツイートする