ザ・シークレット

  • 角川書店
3.71
  • (564)
  • (479)
  • (608)
  • (136)
  • (78)
本棚登録 : 6273
感想 : 643
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047915572

作品紹介・あらすじ

「偉大な秘密」の片鱗は何世紀にもわたり文学、宗教、哲学等の口承伝説の中に見出されてきました。今回初めてこの本で「秘密」の断片が集められ、驚くべき形で世に明らかにされることになりました。これを体験する全ての人々にとって、本書は人生の大きな転機となることでしょう。この本では、あなたのお金、健康、人間関係、幸せ、世の中との関係など人生のあらゆる面において、「秘密」をどのように使うかを学ぶことができます。あなたは自己に内在する未開発の力を理解し始めるでしょう。それが明らかにされるに連れて、あなたの人生のあらゆる面が喜びで満たされるでしょう。この本には、「秘密」を実践して、健康、富、幸せを手に入れた現代の師達の叡知が紹介されています。また、本書の中で明らかにされている知識を応用することで、病気を治したり、莫大な富を手に入れたり、障害を克服したり、不可能と思われたことを達成した経験など説得力のある話が紹介されています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「引き寄せの法則」の本です。この作品の前の「2,000万円の…」を読む前に読んでたら、前に読んだ本ももうちょい理解できたかも。
    こちらの作品の方が言葉の使い方が優しくて良かった。
    自分が頭の中でうまくいくイメージを持ち続ければ、実際にうまくいくという話です。
    このような経験を「引き寄せの法則」と呼ぶのなら、私も経験した気がする。
    自分が心地良い経験やワクワクすることを中心に生きてみることは大切にしたいと思いました。

  •  悪い事件、悪い政治事件が立て続けに起きている。
    私はニュースは見ないけれど、ちらみする内容からは悪意が感じられおぞましい(直近では紅麹事件)。増税も、物価高も、岸田の暴走も、それもこれも、どれもこれも、すべてが(私が)引き寄せているということなのかもしれない。

     悪いことばかり放送され、それを受け取って引き寄せてしまう、そんなものの源はテレビ。やっぱり害悪しかないな、と思います。

     確かに、病気もそうですよね。
     考えるのをやめたら、「あれ、そういえば治ってるかも!?」そんなことありますよね。

     映画「マトリックス」は実は見ていないけれど、そんなようなことを言っている映画なのではないでしょうか。また、「真実の目」でも、仮想現実について「可能性がある」くらいのレベルではなくて100%に近いとまで言っています(※)。そうであれば、お願いしても叶う、というのは理解できるし、この世界というのは、もしかしたら自分ひとりの、ただの世界(=ゲームの世界、仮想現実)なのかもしれないです。大きな家も、お金も、仮想現実なら自分ひとりのためにであっても、それはプレイヤーのために用意され、それは手に入ってしまうのです。
     物質はエネルギーである、いまここである。と言ったよく言われることが本書でも述べられています。

     お金はそんなに要らないけれど、でも生きていくのに困るのは、やっぱり困る。お願いしてみようかな。

    ※真実の目
    https://youtu.be/vqDGMYWAU4A?si=gWflKcqLNrwT9-hD

    ーーー

    232頁
     否定的なことに焦点を合わせることで、世界を救うことはできません。世界の否定的な出来事に焦点を合わせるとそれをもっと悪化させ、同時に自分の人生にも否定的なものを引き寄せてしまいます。

     自分の望んでいない出来事の後継が出てきたら、それは考えを変えて新しいシグナルを発しなさいというサインです。たとえそれが世界情勢であっても、あなたが何もできないというわけではありません。あなたにはすべて変える力があります。すべての人々が喜んでいる姿に焦点を合わせて下さい。食料が豊富にある状態に焦点を合わせて下さい。あなたが望むものにあなたの力強い思考を向けて下さい。あなたの周りで何が起きていようとも、あなたは愛や幸福の感情を放射することによってい、世界に多大な貢献をする力があるのです。

    233頁
    「秘密」を発見して以来、私はもはやニュースや新聞は見ないと決心しました。それを見て、気持ちが良くなることはないからです。悪いニュースを放送しているからといって、新聞や通信社を非難するつもりはありません。私たちは社会の一員として責任があります。劇的魔事件が見出しにあると私たちは新聞を沢山買います。国内外に何か参事が起こるとニュースの視聴率は急に上がります。それは、社会全体として、「悪いニュースをもっと欲しい」というメッセージを出していることに他なりません。その結果、新聞社も通信社も更に悪いニュースを流すのです。メディアは結果で、私たちがその原因なのです。「引き寄せの法則」が働いたということに過ぎません。

  • 一読した時はスピリチュアル色が強く、不信感しかなかったのですが、サラタメさんという方のYoutubeを見たら、フラットな状態で読むことができました。科学的根拠に基づいているという説明があってこそ、この本の良さが分かってきました。(サラタメさん、ありがとう!これも引き寄せの法則ですかね?)

    この本の主張は”強く念じれば願いは叶う”というものなのですが、うさん臭さがプンプンしているのです。
    あまりにもスピ寄りな内容なので、警戒心みたいなものが生まれてきちゃったんですよね。(詐欺師が他人をだます時いいことしか言わないと思うのですが、それがかえって警戒心を抱かせる、みたいな感じに似ている)
    その理由を私なりに考えてみました。この3つが理由でないかと思います。

    ①良いことしか書かれていない。
     叶わなかった人もいるよね??

    ②病気が治る、老眼が治るにドン引き。
     そこに行きつくまでの過程があるはずなのだが、それをすっ飛ばして、強く願ったから病気が、老眼が治ったというのに?を感じた。

    ③波動、宇宙という言葉がうさん臭く感じる。
     なんかごまかされている気がする。

    しかし、今自分で読書ノートをまとめていたら、「?」を感じた体験談を無視すると、言っていることは間違ってはいない。
    (サラタメさん効果もあると思います)

    例えば、こちら。
    ”不快な思考をすることは、悪いものを実際に体に入れるのも同然である事をできるだけ覚えておきましょう”(抜粋)

    最近は以前よりよくなってきましたが、私は基本ネガティブ思考なのです。
    ネガティブな事を考えていると、ネガティブな事が立て続けに起きるのは、人生で何度も経験してきています。
    ネガティブな波動がネガティブを引き寄せているんですよね。
    って事は、良き思考でいれば、良い波動が起き、良い事が引き寄せられくることになります。(それを本で説いている)
    本ではお金持ちになることが書かれていましたが、毎日届く請求書を小切手だと想像していたら、小切手が毎日届くようになった、みたいなことが書かれています。
    (まじか!このエピソードも首をかしげてしまうのだが)

    私自身、以前、このようなマイナスな状況をプラスに置き換えて思考することをやってみましたが、目の前の現実(苦難)に負けてしまい、長続きしなかったんですよね。
    今お金に困っているのに、将来お金持ちになっている姿を想像するのって難しくないですか?

    とは言え、今までの人生がうだつの上がらない人生だったという事を考えると、このくらいぶっ飛んでいる事をやってみないと変わらないのかもしれません。
    いきなり良き思考全開で願うのは難しいので(現状維持バイアスかかってしまう)、まずはこの書籍の続本「ザ・マジック」のワークを実践し、思考の矯正をしたいと思います。(ちょっと修業が必要)
    この本に出てくる人たちのように体験談を語れるようになれるといいのですが。。。

  • この本の考え方は大好きだ。ひたすらポジティブに引き寄せの話を説いている。「私は強力な磁石のようなもので、自分が考えているものを引き寄せる。」など、面白い考え方ではないか。

    以下、お気に入りの箇所を抜粋。
    「夜走っている車のヘッドライトを思い浮かべる。ヘッドライトの照明はせいぜい30から60メートルくらい前しか照らさない。それでもカリフォルニアからニューヨークまで暗闇の中を運転して行ける。人生はそのように私達の目前に開けてゆく。その次もまたその次も60メートルが見えてくると信じていれば、自分の人生も次々と開けてゆく。」

  • 「引き寄せの法則」に触れている自己啓発本の中で、おそらく世界で一番知られている本。
    2006年発行で、2007年には邦訳されています。
    意外と新しいんですね。

    タイトルではどんな本かわからず、気になりながらも、すぐには手が出なかった覚えが。
    とにかく、前向きなパワーが溢れています。

    ずっと考え続けていると、それが引き寄せられる、ということ。
    幸せな気持ちでいれば、幸せなことが起きる。
    愛情と感謝の気持ちを発し、願いをありありと思い描き、すでに実現したような喜びを感じていれば、それが必ず実現する。
    毎日、希望を抱いて笑いに満ちた暮らしをしていれば、病気も遠のいていく。

    良くなると信じることが大切。
    心のどこかで、どうせ上手く行かないだろうと疑っていれば、上手くは行かない。
    嫌なことを解決するつもりでいても、そのことばかり考えていると‥同じような嫌なことばかり続いてしまうというわけ。
    世の中に起きていることについても、ただ悪く言うのではなく、良くなったイメージを描くことが効果的だと。

    著者が落ち込んでいたときに読んだ本がきっかけとなり、世界の著名人や歴史上有名な人物の多くがこの秘密に気がついていて、そのことを書き記していた、と。
    この発見を広めようと、わかりやすい形で書いてあります。
    話の細部にわたっては、全部はついていけない人もいるかもしれませんが‥

    核心部分は、確かに思い当たるところもあり、納得いく気がしますね。
    繰り返し、語りかけられるポジティブなメッセージに、元気をもらえます。
    前向きに生きられるよう、力強く、応援してくれる、そんな本です。
    一度は読んでみて、損はないですよ☆

  • 1.ずっと前から気になっていたので読みました。

    2.成功者には必ず成功する秘密があります。その秘密とは「引き寄せの法則」です。人にしても、モノにしても自分が普段から考えていることと出会う回数が増えてきます。つまり、思考が現実化していくということです。
    成功者はポジティブ思考でいることで自分の描きたい世界を明確に描いているため成功を引き寄せるとされています。本書では様々な方が引き寄せの法則についてどれほど大切なのかを述べております。

    3.類は友を呼ぶという言葉が近いと思いました。自分の関わっている仲間のレベルで人生の成功度が決まってくるということを教わったことがあります。自分が変わるためには思考だけではなく、環境も変えていかなくてはいけません。そうすることで自分が変わらざるを得ない状況を作れます。
    本当に変わりたいと思ったら思考を変えるのはもちろんですが、環境を変えるのが手っ取り早いと思いました。

  • ・「人生の偉大なる秘密」とは「引き寄せの法則」
    ・私たち人間は、願いを持ち続けなくてはならない。そして、それを頭の中で明確にすると、引き寄せの法則を発動させることができる。
    ・自分が一番なりたいものになる。また、自分が一番考えているものを引き寄せる。
    ・自分が磁石であるとイメージする。そして、いつも考えている事や心の持ちようが磁石。物事の結果とは私たちの心の持ちよう次第。
    ・様々な偉人がこの秘密の法則を知っている。
    ・思いは磁石のようなもので、周波数のある波動を放射している。
    ・発信したもの全てが発信源に戻ってくる。そして、その源がまさに「あなた」である。
    ・テレビの周波数と同様、あなたは人間という放送局である。あなたが人生で何かを変えたいことがあれば、チャンネルを替えれば良いだけ。あなたの考え方を変えて周波数を変えれば良い。
    ・人々が自分の欲しいものを手に入れていない理由は、欲しいものよりも、むしろ「欲しくないものを考えている時間が長い」から。
    ・自分の思いとか、発している言葉に注意を向ける。
    ・「引き寄せの法則」は完璧で、少しの間違いも起こさない。
    ・あなたが欲しいものについて考え、それについて話すだけ。
    ・「引き寄せの法則」は自然の法則。個人的な感情を汲み取ってくれる法則ではなく善悪の判断もしない。ただあなたの思いを受信してそれを送り返してあなたの人生に転換しているだけ。
    ・「引き寄せの法則」はあなたの考えていることをあなたに還元しているだけ。
    ・「引き寄せの法則」は欲しいか欲しくないかを判断してくれない。あなたが何かに意識を集中させていると、それが何であろうと、それを実現させてしまう。
    ・「引き寄せの法則は」は、否定系の言葉を発しても、あなたが一番強く思い描いていることを実現してしまう。
    ・この偉大な法則に気がつけば、あなたは自分がどれほど力のある存在であるかに気づくことができる。
    ・あなたは自分が思った通りの人生を創造することができる。
    ・「引き寄せの法則」はあなたの思考と同じだけ働いている。睡眠直前の思考に対しても引き寄せの力は働くので、眠りに入る瞬間は素晴らしいことを考える。
    ・起こって欲しくないものや、怖いものや、避けたいものに意識を集中するのをやめて、それとは逆に、自分が本当に欲しいものに意識を集中すると人生はすべての面において劇的に変わる。
    ・あなたの頭の中の思考が現実化したもの、それがあなたの人生。
    ・自分が宇宙で1番強力な電波を発信してる放送局だと想像してみる。あなたの頭(マインド)は思考を形成し、その映像は人生の経験として放送されている。
    ・プラス思考の方がマイナス思考よりも100倍も強力で働くと言うことが科学的に証明されている。今すぐ、プラス思考をする決心をしましょう。そして同時に、宇宙に対して、あなたの前向きな考え方は力強いものであり、後ろ向きな考え方はもうしないと宣言する。
    ・毎日3分から10分間、瞑想すると、信じられない位、強力に思考をコントロールできることがわかる。
    ・自分自身の思考を意識できるようになるためには、「私は自分の思考の主人である」と強く自己暗示をかけると良い。それを何回も自分に言い聞かせ、また瞑想しながらその暗示を繰り返し、そう思い続ければ、「引き寄せの法則」が働き、あなたは自分の思考の主人になれる。
    ・自分が何になりたいのか、自分は何が欲しいのか、自分が何をしたいのかを決める。そして、それらが本当の願望かどうか再検討し、その周波数を出せば良い。そのイメージした姿がまさにあなたの人生となる。
    ・自分の気持ちがよくわからないときには、「私は今どんな気分なんだろうか」と自問する。日中、時々、立ち止まって自分に聞いてみる。やっているうちに、自分の気持ちがよくわかるようになってくる。
    ・知っておかなければならない最も大切な事は、良い思考をしているときに気分が悪くなる事は無い、と言うこと。気分が悪いときには、あなたの思考が原因となって気分が悪くなっていると気づく。これが法則。もしも気分が悪いようだったら、それはあなたが自分の感情を害するような思考をしているから。
    ・気分が悪くなった場合、そのもとになってる思考を変えるか、あるいは、気分転換をする。そうでないと、「気分が悪くなることをもっとたくさん、持ってきて」と言っているようなもの。
    ・「自分は今、何を引き寄せているのだろうか?」と言う問いの答えは簡単で、「今、どんな気持ちですか」と聞いてみる。「とても気持ちがいいです」と言う返事であればそれで良い。そのまま続ける。
    ・もしあなたの気持ちが良ければ、あなたは自分の希望が叶う将来を創造している。
    あなたの気分が良ければ、それはあなたが良い思考を抱いている証拠。
    ・気分が悪い時、それは「あなたは悪い思考していますよ」と言う宇宙からの警告。つまり、「警告します!今すぐ思考を変えないと、現実化のカウントダウンを始めますよ」と言うメッセージ。
    ・次回気分が悪かったり、後ろ向きの感情を抱いたときには、心機一転、楽しいことを考えてみる。
    ・誰しもが、何もかもが悪循環するのを経験したことがあると思う。これは、1つの思考から連鎖反応が起きたから。1つの悪い思考が他の悪い思考を次々と引き寄せ、そういう周波数にすっかり同調してしまい、周波数を変えられなくなり、最終的に何かおかしくなってしまった。そのおかしくなったことに自分が反応したので、さらにもっとたくさんの悪いことを引き寄せてしまう。
    ・自分が希望する思考に変換し周波数を変えられたかどうかは、自分の感情を観察していれば、確認できる。
    ・愛はあなたが放射することのできる最高の波動。愛を強く感じれば感じるほど、また、愛を発すれば、発するほど、より大きな力を利用することができるようになる。
    ・願望を実現するための簡単な方法は次の3つ。
    1、お願いする
    自分は本当は何が欲しいのか。現在形で書いてみる。「私は今現在、あまりにも幸せで感謝していますが」と書き出す。それから自分の人生がどの分野でどうなって欲しいかを書く。
    自分が欲しいものを選択する。しかし、それが何であるかを明確にしなくてはならない。それがあなたの役目。明確でないと複数の周波数を放射し、結果として、混乱したものしか引き寄せない。
    自分が人生で何が欲しいのか、色々と試してみてる。今やあなたはなりたいものになれるし、欲しいものを手に入れることができるし、望む事は何でもできることを知った。何の制限もない。一番望んでいるものは何なのか。願うことを習慣化する。また選択に迷う時は、どちらもお願いする。何事も躊躇してはならず、ただお願いをする。
    「この経験がしたい、あの商品が欲しい、あのような人が欲しい」と、自分の注文を宇宙に対して出す。それほど簡単なこと。
    2.信じる
    すべてが自分の手の中にあると信じる。結果に対してゆるぎない信頼を寄せる。まだ見えていないものを信じる。
    自分が欲しいものをお願いした瞬間に自分がそれを手に入れたと知る必要がある。自分は全幅の、かつ確固とした信頼を寄せなくてはならない。
    自分が見えない世界にあるものを入手したいとお願いし、すでにそれを入手したと信じ、そして知った瞬間に、宇宙全体が変化して、それを目に見える世界に持っていく。
    それがどのようにして起こるのか、どのようにして宇宙がそれを実現してくれるのか、自分が気にかけたり心配する必要は無い。
    それは全面的に宇宙に任せる。それがどのように起こるのかを思案すると、それをまだ持っていないと言う周波数を放射してしまう。あなたは自分が何かをしたことがないと考え、宇宙がしてくれるとは思いもよらない。つまり自分の手で実現しなくてはと考え宇宙が自分の代わりにやってくれるとは信じていない。しかし創造のプロセスにおいては、どのように実現するかを考えるのは自分の役割ではない。
    3.受け取る
    一度お願いし、それを受け取ったと信じ、その後、気分を良くしていると、実際にそれを受け取れる。気分の良い周波数に同調すると受け取れる。
    自分が望むものを手に入れたらどんなに幸せかを感じる。実際にどんなことでもそれが存在するかのように感じる。どうやっていつどこで実現化するかと言うことにはとらわれない。ただそれを感じ、そして実現してしまう。だから、今、気持ちよくなる。
    一旦そのファンタジーを現実化すると、より壮大なファンタジーを創造できる。それが創造のプロセス。
    ・自分の欲しいものを既に得たかのように感謝すると、非常に強いシグナルが宇宙に放射される。毎朝起きる上がる前に、その日が終わったかのように今日の1日は素晴らしかったです、ありがとうございます、と前もって感謝する。
    ・秘密のまとめ
    1.あなたが成功するものをあなたは引き寄せる。それはあなたが強い感情を伴って、それに焦点を合わせるから。何かを変えようとしたら、自分の中に意識を向け、自分の思いと感情を変えて新たなシグナルを出すようにする。
    2.世界中の否定的な出来事に焦点を合わせると、それをさらに悪化させるだけでなく、あなた自身の人生にも否定的なものを引き寄せる。
    3.世界の問題に焦点を合わせるのではなく、あなたの注意とエネルギーを信頼、愛、豊かさ、教育、平和などに向ける。
    4.良いものが底をついてしまう事は無い。良いものは全員に行き渡っても余るほど十分にある。人生は豊かになるためにある。
    5.あなたは思考と感情を通して無限の恩恵を受け取り、それを享受する力を持っている。
    6.この世のすべてのものを賞賛し祝福する。そうすると、否定的なことや不協和音が消滅し、あなたは最高の波動と同調する。最高の波動、それは愛。

  • 【評価★理由】
    ・豪華な作り。
    ・スピリチュアルな自己啓発本というのが新しい。
    ・目次がシンプル。
    ・様々な人のコメントがあり、気に入った言葉を探すことができる。

    【コメント】
    みなさんの中には「引き寄せの法則」という言葉を聞いた方もいるかもしれません。

    これは、自分が考えていることが現実となる法則です。

    本書は、スピリチュアルな視点からこの「引き寄せの法則」について説明しています。
    さらに、その法則を引き出す習慣や、使い方も教えています。

    例えば、あなたがお金持ちになりたいと思っているとします。
    そしたら、お金持ちになっている姿を強く想像し、実際にそのように振る舞えば良いのです。

    するとその考えが引き寄せられ現実となります。

    最も、スピリチュアルな考え方なので抵抗感がある方もいるかもしれません。
    その場合には、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』が参考になるでしょう。

  • 物事を常に悲観的に考えるのではなく、
    自分を信じて、愛していきましょう。

    信じるものは救われる。という宗教的な話ですが、
    ちょっと気分が落ちてるときに読むと前向きになれる、引き寄せの法則の本です。

  • この本は、自分の状態にフォーカスを当てた本です。

    ◯自分の内側
    ◯自分の感情の観察
    ◯これからは、自分の内側の観察の時代

    日本人には、訳に少し違和感があるかな?

    とにかく、自分の状態を観察しましょう!

    すると2種類しかないことがわかるでしょう。

    ①苦しい状態
    ②喜び、ワクワクの状態

    すべてを起こすはじまりは②の状態からしましょうと教えてくれています!

    美しい、ワクワクした状態で生きてみたくなりませんか?

    さぁ、どうする?

全643件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1945年生まれ。オーストラリア人。様々な困難に見舞われていた50代の頃、娘から渡された本がヒントとなり、「秘密」についての調査を開始。たどり着いた答えを世界中に広めるために発表した本書が大ベストセラーに。

「2017年 『ザ・シークレット 人生を変えた人たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロンダ・バーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
ロバート キヨサ...
マイケル・J・ロ...
ジェームズ アレ...
ダニエル・タメッ...
東野 圭吾
ミヒャエル・エン...
湊 かなえ
劇団ひとり
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×