アフガンの男 上

制作 : 西口 司郎  篠原 慎 
  • 角川グループパブリッシング
3.26
  • (3)
  • (6)
  • (19)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047915589

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりのフレデリック・フォーサイス、最初に読んだのは多分ネゴシエーターだったと思う。20年以上前か。
    主人公は神の拳と同じだがヒリヒリした感じにはやや欠ける。主人公があまり活躍しないからかな。
    事実を元に本当にありそうでどこまでがフィクションかわからないのがフォーサイスのいい所なんだが。
    昔の本をまた読み返したくなった。

  • う〜〜〜〜〜〜ん、やっぱりフレデリック・フォーサイス最高。
    中東を舞台にした小説大好きなんだけど、ほんといいっ!!
    具体的にいろいろ書くとネタバレっていうか、これから読む人
    つまらないって思うので書かないけど、あんまり良すぎて
    普段は、私は本読むの早いんだけど、読み進めるのが
    もったいないくらい超のろのろペースでしか、読みたくないっていう
    内容だった。
    また中東を舞台な小説書いてほしい。
    うん、最高。
    おもしろかった。

  • 「神の拳」と同じ主人公らしい。神の拳も読んだのは確かだが、ほとんど記憶に残ってない。。。評判があまり芳しくない本作だが、アフガン情勢、イスラムなどの描写もまとまっており悪くないのでは。ただし、小説としての盛り上がりはほとんどないまま下巻へ。上巻は、摘発されたテロリストのPCからアル・イスラという大規模な作戦が遂行中であることが発覚するものの、その詳細が全く不明のため、マイク・マーティンが釈放されたアフガン兵士を偽って、敵地に乗り込むところまで。

  • 久々のフォーサイス。前編はいつもながら少し読むのにてこずった。後半の盛り上がりに期待だなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

アフガンの男 上のその他の作品

アフガンの男 上 (角川文庫) 文庫 アフガンの男 上 (角川文庫) フレデリック・フォーサイス

フレデリック・フォーサイスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フレデリック・フ...
冲方 丁
フレデリック フ...
フレデリック・フ...
フレデリック フ...
村上 春樹
フレデリック・フ...
三浦 しをん
フレデリック フ...
東野 圭吾
伊藤 計劃
フレデリック・フ...
フレデリック・フ...
高野 和明
冲方 丁
フレデリック・フ...
村上 春樹
フレデリック・フ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする